« 「火の鳥」の謎…… | トップページ | ますむらひろしの宮沢賢治 »

2008/09/27

ぢぶんストップ

 今、軽く夕飯代わりの梨とスープを食べながら「ミューズの晩餐」を見てたら、小朝師匠がホロヴィッツの思い出を語っていて。「演奏しながら時々、衣装の内っかわをチラチラ覗くんですよ。ウラジミール・ホロヴィッツです」。

 マラーホフもかっ!!

 アルブレヒトの衣装の襟ぐりをびろーんってして、中を覗き込むマラーホフ。もうほかのものは思い浮かばない。だめだ、ぢぶん。あ、東バの稽古場レポの方には、オーロラのように愛らしく「寝れる」をするマラーホフの写真も。
  
 普通に出勤して、土曜だから三時までなんだけど、午後から文字を見るだけで吐き気がするようになって、二時前にリタイア。大汗かいて、暑くてキモチ悪いのかと思ったら、今日はそれほど暑くないらしい。まあ、目の疲れと肩凝りでだいたいこんな感じになるからなぁ。ドクターストップならぬぢぶんストップがかかった、ってことだすな。
 また奥付の字って小さいから。黒地に8級白抜きアルファベットなんて奥付作ってくる装丁屋は張り倒してやりたいと思うぞ、実際。
 三時半ころようよう家にたどり着いて、十時前まで爆睡。軽くシャワーを浴びて、軽く食って。というわけで、寝ます。おやすみなさいーー♪

|

« 「火の鳥」の謎…… | トップページ | ますむらひろしの宮沢賢治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぢぶんストップ:

« 「火の鳥」の謎…… | トップページ | ますむらひろしの宮沢賢治 »