« 冬だ | トップページ | ジンガロ特番 »

2008/11/21

「カブキ」動画

 東バ公式の「MOVIE」にカブキのハイライト動画があがりました。予習用ね。昨年の映像(例の記録用か)で、後藤由良之助、吉岡顔世、平野判官、中島伴内の日。

 順に、オープニング(80年代)→兜改めの顔世→松の廊下→いろは幕→血判状→伴内のソロ→一力茶屋(遊女と由良之助)→一力茶屋(お軽と由良之助)→雪の別れ(顔世と判官の亡霊)→討ち入り冒頭(ボーリング完成)。

 お軽勘平がないのは、勘平が2人ともいなくなっちゃたからなんでしょか(T_T)。古川さんの勘平が好きだったんですよねぇ。いかにも「うっかりもの」で。大嶋さんの勘平は悲壮感漂う、「あらかじめ定められた悲劇!」みたいな感じなんですが。あれですね。見てないでいうのもなんですが、大嶋さんが中居くんの床屋なら、古川さんはフランキー堺というか。でも多分、フランキー堺の床屋の方が悲劇なんですよ。何の話だ。古川さんの「うっかり遅刻」「うっかり逐電」「うっかり発砲」「うっかり切腹」という、なんといいますか「うっかりの悲劇」というか、ええとにかく好きだったんですよ、うっかり勘平(^^)。
 長瀬くんの勘平は楽しみだなー。なんとなく「うっかり系」のような気はするけど。アワアワかな?

 松の廊下は、師直の「うひゃひゃひゃ」がないのが残念。黒が師直、青が判官です。念のため。そして後藤さんはやっぱり由良之助がいちばんいいなーとぢぶん的には思います。

 ついでなので久しぶりにハルサイの方も見たりして。吉岡・中島・木村・後藤組。美佳さんの異形感溢れる生贄は何度見てもゾクゾクなんですが、これもいちばん好きなソロの部分はナシ(T_T)。木村リーダーの「生贄の頭掴んで」の場面はアリ(←やっぱりここはイイ!)。いやー、細い、細い(笑)。

 動画のコーナーは長らく「ハルサイ」と「火の鳥」の2本立てだったんですが、「カブキ」が入って「火の鳥」が落ち。まあずいぶん長く楽しませてもらったからなー。「火の鳥」は「王女の輪舞」の最後の方、パルチザンが手をつないで座って火の鳥を中心に「巣」のようになってる場面が入ってたんですが、あれがすごく好きなんですよねー。真ん中でポーズを変えていく火の鳥がいかにも「慈愛」のようで、母鳥とヒナたちみたいで。ちょっとプテラノドンっぽい感じもしますが。………そもそも「父鳥」か。
 

|

« 冬だ | トップページ | ジンガロ特番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カブキ」動画:

« 冬だ | トップページ | ジンガロ特番 »