« 寒くなれば | トップページ | やっとこさ、DDD »

2008/11/02

汁粉/ドボチョン一家

 昨日書いた「浮き実の出てくる汁粉と葛湯」ですが、鶴屋吉信木々の露でしたねー(^^)。これの挽茶あられ(抹茶味の葛湯)が好きでした。どれだったかは覚えてないんですが、浮き実のあられがあひる(ひよこか?)の形をしていて、それがぷかぷか浮いてくるのが楽しみでした。

 うちは親がお教室をやっていた関係で、盆暮れの贈答品が豊富でしてー♪ ぢぶんらの小さい頃は特に「お子さんがいるから」ってことで、メリーだのモロゾフだのコロンバンだの、分不相応にたくさんいただきました(^^)。カルピスなんか夏冬もらうから、「家に常備」状態だったことも。もっともいちばん食べてたのは父な気もする(←甘党)。多分、この汁粉類も冬場の贈答品だったんだろうな。あー、京観世が食いたいっす。

 これも先だって引き合いに出した「ドボチョン一家」ですが、詳しいことを覚えていなかったので検索にかけてみたら、Youtubeでオープニングアニメを含め、何本かあがっていました。ぢぶんの小さい頃は、「マンガのくに」と「マンガキッドボックス」という二つのアメリカアニメ放映枠があって、ブラック魔王シリーズはじめハンナ=バーベラ等のアメリカアニメが見放題状態という幸せな日々♪ 

 Youtubeでは「ドボチョン一家」も「ワン・ツー・スリー」はいくつも上がっていますが、大好きだった「♪オオオー、ベイビー、ベイビー♪」の方は見つからなかったなぁ。おばばが「ベイビー」だったと思うんだけど。「♪ダーリン、ダーリン」の方はあったけど。音楽に合わせて頭を振るヘラジカが好きだったな(←演奏部分は使い回し)。

 ショートコント、メインの話、歌のコーナーというのは、アメリカ製の「アニメ・ザ・ビートルズ」なども同じ構成でしたなぁ(リンゴはガベさんだったんだよねぃ。ジョンが伊武ちゃんで)。懐かしのアメリカアニメをさんざん見てしまっただよ(^^)。

|

« 寒くなれば | トップページ | やっとこさ、DDD »

コメント

なんか足がたくさんあったり、火玉を飛ばす恐竜みたいのと住んでる人たちのが好きだったのだが題名がわからん。

投稿: urasimaru | 2008/11/02 08:48

なんか懐かしい番組名が
アニメ・ザ・ビートルズは20年ぐらい前に地元のローカルUHF局でやってたような気がしますが、さすがに録画は殆どできなかったですね。今は著作権だかなんだかでまず放送できないでしょうし。

前にニコニコ動画かyoutubeでがべさんの名前で検索した時にひっかかった記憶はありますが…

どちらかと言うとレッツゴー・ヤングが上がってたらしいのに見に行ったときには削除されてたのが未だに残念です。

投稿: TAMA | 2008/11/02 12:46

怪獣王ターガンでした。^^;;

投稿: urasimaru | 2008/11/02 19:58

あ、uraくん、自己解決でしたか(^^;)。
原題のThe Herculoidsで検索すると出ると思います。
The Herculoidsが「ターガン」ってすごい変換だな。
ターガンには覚えがなかったのに、
いっしょにいるお化けみたいなものには見覚えがありましたよ(^^)。

投稿: 綾瀬川 | 2008/11/02 21:26

TAMAさん、どもー♪
「ビートルズ」、うちには何話かビデオが残っています。
バイト代でデッキを買ったのが84年の夏だったと思うので
多分その冬くらいに東京12チャンネルかTVKで放映していたのかと
(年末に出した個人誌でパロった記憶が…… ^^;)。
ベータ→VHS→DVDとダビングして、
もう末期のマモーのようになってます(元が古いし)。

キャストはあとから知って、びっくりしたような気がします。
リンゴはガベさんにしては珍しく徹底したボケキャラでしたね。
あの「ぼく、大道具さんの代理ー」「これってイカス? クシシシシ」
のキメ台詞が懐かしいですねー♪

投稿: 綾瀬川 | 2008/11/02 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汁粉/ドボチョン一家:

« 寒くなれば | トップページ | やっとこさ、DDD »