« 植林されます | トップページ | 冬だ »

2008/11/19

「マドロス」ってのは

Img_0004 それにしても「マドロス」はやっぱり死語だろうと思うのですが、ほいじゃそもそも一体何語なんだと辞書を見てみたら、オランダ語なんでした。オランダ語やポルトガル語というのはこちらが意識しないところに入り込んでいるなあ。これも「歴史」のなせる技ってヤツですか。「外来語は全部英語」だと思っていた小さい頃もありましたが。

 それでも若い子に「オランダって何語(をしゃべるん)ですか」なんて聞かれちゃった時にはちょっと焦りまして。「オランダ語」って答えてるぢぶんが「相手をバカにしてる人」みたいじゃないか。前野良沢が聞いたら憤死しそうだな。

 じゃあ「メリケン波止場」はどうだ。マドロスにはメリケン波止場だろう。

 いうまでもなく「メリケン」は「アメリカン」なんで、これは英語由来でせう。gooの辞書によると「外国船の着く波止場」だそうで、何かい、外国船は全部黒船かいっって話ですな。何となく、イメージ的にはやっぱり横浜(下田じゃなくて)。横浜のアメリカ船から降りて佇むオランダ人。さまよってるなぁ。

 ぢぶん的にはね。「メリケン波止場」といえば細野晴臣の「無風状態」ですけども。これと「熱帯夜」はとてもとてもとても好きなんですが、なぜか持っている「無風状態」は 矢野顕子の方 だったりする。細野さんのアルバムでみつからなくてね……というのも、はっぴいえんどの方だったからなんだよな。話それまくりですが。

 えーと。そうそう「メリケン粉」ってのも聞かなくなりましたねぇ。対する「うどん粉」も。まどみちおの「カバのうどんこ」も「うどん粉」の説明からしないとならないんだろうな。まだるっこしいな。

 そしたらば先だって、量販店でエスカレータに乗っていましたら前に乗っていたおぜうさま方が「◎◎◎(←忘れた)って、死語だよねー」「……死語ってなに?」という会話をなさってまして。「死語」自体がもはや死語になりつつあるようで。

 あ、そういえば「エスカー」は死語なのか、固有名詞なのか(江ノ島の)、方言なのかの論争も決着を見ていないのであった。

 写真は6月のBBL公演の時に撮った山下公園です。氷川丸のおしり♪

|

« 植林されます | トップページ | 冬だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マドロス」ってのは:

« 植林されます | トップページ | 冬だ »