« くるみ割りの絵本 | トップページ | 携帯メアド/能初体験 »

2008/11/08

東バくるみ割り人形初日

 夕方まではまだ熱っぽかったのですが、とにかくクスリで下げて行ってきました。咳の出る風邪じゃなくてよかった。

 幕開けすぐ、吊り下げられたビデオに映るベジャールを見て、ああ今月はベジャールが亡くなった月なんだなぁ(だから「くるみ」なんだよなぁ)と、ちょっとしみじみ(T_T)。

 だからというか、それはそれとしてというか、気合いの入ったいい舞台でした。やっぱり幸せだなぁ。遠赤外線みたいな、見終わった後で徐々にほっこりあったかくなる舞台。

 とにかく首藤さんのかっちょいいことー♪ ダークの入り具合がちょうどいい感じで、しかも「父」。彼の脚を見てると、十市さんのいう「パラレル」がよくわかる。ぢぶんは西洋哲学はほとんどやらなかったのだけど、ベジャールはガストンをこんな風に見てたのかな、と思うとちょっと面白かったり。

 やっぱり美佳さんの「母」も大好きー♪ 最初のえりまき姿も好きなんだけど、1幕のPDDでの頬杖をついてビムを見る場面とか、2幕の無邪気な少女ぶりとか、くるくる変わる表情がすごく魅力的で可愛いんだよなぁ。高橋さんのビムはもう当たり役だし。野辺くんの天使はどんどん女らしくなっていくし。

 クラスレッスンに平野さんがいないのがちょっと淋しい。ここんとこ覇気がない印象だった横内くんが、クラスレッスンもタキシードも、気合いが感じられてよかったです。特にタキシードは前回よりもずっとよかったような。タキシード隊は全体に前回よりもちゃんと着こなしてましたねー(^^)。花ワルのBメロで、うぃんうぃんなっちゃうところが好きなんだよな。

 西村さんは、妖精も前よりこなれてて素敵だったけど、アラブが圧巻でしたよ。あの表情。で、あの担いでくる人を見ると、あらびき団の「ご主人様ー」の人を思い出してしまうんだよ(^^:)。い、いかんぞ。

 で、木村さんですが。さくっと短くしたらパーマが抜けたようで、個人的には(♪)だったり。いやそれはどうでもいいんだが。相変わらず絶好調です。海外ツアー中に若返りの水でも飲んだのか。安定感やジュテの高さもさりながら、ヴァリのスピード感がすごかったです。「はあー」とか「うっとりー」とかいうのを通り越して、「ひぃー」になってしまったぢぶん(^^)。アダージョの最後のキメがむちゃくちゃかっちょよかったよー 。・゚・(ノд`)・゚・。  フィナーレのワルツのベジャールの振りが妙に可愛かったり、いやもう楽しくて、楽しくて。
 王子とユニタードが二度オイシイGPDDですが、久しぶりにユニタード姿を見て、あーやっぱり胸筋がきれいだー♪ などということも(^^)。ぢぶん、何気に胸筋フェチだったのか。あんなに立派に筋肉がついてるのに、あんなにスリムなんだよなぁ。不思議だ。
 ともあれ、こんなに好調が続くと逆に不安になったりするんですが(←どういうファンだ)。

 日曜の舞台が楽しみですー♪ ちなみにヴェルサイユはレポ待ちです(T_T)。よろしくー。

|

« くるみ割りの絵本 | トップページ | 携帯メアド/能初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東バくるみ割り人形初日:

« くるみ割りの絵本 | トップページ | 携帯メアド/能初体験 »