« ボイコット | トップページ | 支援は開始されている »

2009/01/05

マールイ初日の続き

 トップにありました「白鳥」の件は無事に済みましたので、削除させていただきました。ありがとうございました。

 さて4日の夜は友人宅で新年会というので、3日に栗きんとんを作り(←3が日も終るってのに)、4日の昼から手羽大根を煮ておりました。ちょっと作りすぎ。んで、食べ過ぎ。

 3日のマールイ新春ガラの眠りについて。
 えーと、特に変更点は思いつかないです。マラトが王さま(オーロラの父上)なのはいつもですが、いきなり白塗りメイク(描きヒゲつき)だったのでびっくらこきました。いつもそんなじゃなかったよな? マラトはアポテオーズでも、リラ(コシェレワ)が一段高い奥の中央にいて、その前に王と王妃なんだけど、王妃の手にずっとキスを(延々と)し続けていて、さらにマラトがでかいもんだから(195だっけ?)、後ろのコシェレワがほとんど見えませんでしたがな(^^;)。

 王妃のスカート持ちの一人がクリギンだったような。スーシャのダイヤモンドは初めてだと思うけれど、精彩がなかったです。移動の疲れがでたか。サファイアが、何度も振りをまちがってたような。ミリツェワのフロリナはいつも通り。青い鳥のエレメーエフはジャンプが高いけど、ちょっと固いかな。コーダはスタミナ切れっぽかった。気張り過ぎたか。猫のクズネツォフがよかったです。白い猫を音が出るほど叩いていて、ちょっと珍しいかも。雄猫の方が強そうだったなぁ。赤頭巾はチーカ。可愛いし、衣装も似合う。狼をいやがるところはもっとコミカルにやってほしいなぁ。ほかの所はいいんだけど。ペトゥホフの人食い鬼は盤石。ちゃんとカテコでもお子さんたちをうまくリードしてました。お子さんたち、今年はぐちゃぐちゃだったような(T_T)ガンバレ。小姓の二人は今年もとてもよかったです。マールイの若い子よりも舞台マナーがいいよ。この二人もキャスト表に載せてあげてもいいのに、と毎年思う。

 オーロラのヤパーロワは、例の白ヅラがやっぱり似合わないんですが(誰なら似合うんだ、アレ)、その他はまずまずかと。ちょっと元気はよいですが、オーロラだからいいんじゃないかな。ヤフニュークの方はヅラがよく似合ってましたねー。アダージョはそこそこという感じですが、ソロはよかったです。くるみのGPDDでもそうでしたが、パブージンの指揮はコーダが妙に遅くて、アニハーノフの爆走コーダに慣れてるせいではないとは思うのですが、どうももったりした感じになってしまうんですよ。もうちょっと手際よくてもいいと思うんだけどなぁ。

 というわけで、悲喜こもごもなマールイ初日。全体に精彩を欠いたのは時差ボケや慣れない舞台のせいもあるとは思うので、これからしっかり締め直して頑張って欲しいです。やっぱり何度も来てる人たちは違うなーというのが一目瞭然でしたよ。

 ぢぶんはこの後、全演目1回づつという予定なのですが、平日の公演(海賊、ライモンダ、ガラ)は当日でないとどうなるかわからない状況。日本初演のライモンダだけは通しで見たいんですけどねぇ。月末だし、どうなることやら。ジゼルは神奈川(土曜)で観るので大丈夫なんですが。次は11日夜の「白鳥」です。誰が来るかは当日までお楽しみってか。

 さー、会社だ、会社だ。ふう。

|

« ボイコット | トップページ | 支援は開始されている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マールイ初日の続き:

« ボイコット | トップページ | 支援は開始されている »