« 久しぶりにお休み | トップページ | エチュードの動画/るるぶロシア »

2009/03/30

コンベンションの覚書しょにょ2

Img_0529

 開場前のコンベンションセンター、劇場棟の前です。写真の左奥、ガラス戸に白い紙が貼ってあるのが見えるかな(クリックでさらに拡大します)。あれが、ホール入口前の掲示(何時開場とかだと思った)。その左が入口の扉です。上のガラス張りの部分が2階ロビー、3階ロビーとなるのかな。右奥の白シャツの男性が立っているところから右がレストラン。写真にぎりぎり入ってない右の方にレストランの入口(中2階?)へ昇る階段があり、順番待ちの人々がずらっと椅子に座ってました。

 で、この噴水周りのブロックに座って、朝の残りのパンとかるかんを食いながら開場を待ってたわけです(T_T)。時既に6時を回ってましたが、この程度には明るい。

 そしてレストランへの階段あたりに地下へ降りる階段がありますが、これはトイレ行き。ホールに入る前にここですませておくのも手。そこからホールの向こう側へ出る口もあって、駐車場を通ってホール裏手のトロピカルビーチへ出られます。ベンチもありますし、砂浜もきれいなので、お天気が手ごろで(笑)、風が強くなければ、ここでおにぎりとかでもよかったなー。

Img_0530

 こちらがそのトロピカルビーチ。昨日のコケむした石の写真は、左から出っ張ってる桟橋上のところです。右下にある看板は「遊泳禁止」。沖縄本島は4月に入って次々と海開きになるんじゃないかな。

 レストランは会議棟Aの中になるのだと思うのですが、ほかに食べるところはなさそうでした。コンベンションの前の大通りは58号線の浦添・宜野湾バイパスですが、このバイパス沿いにコンベンションを背に左方向に沖縄料理店(入らなかったので中は不明)、右方向に「健康村カルチャーリゾートフェストーネ」というよくわからんものがあり(公式サイト)、レストランやホテルになっているようでしたが、ちゃちゃっと入って食べるという感じではなかったです。サイトで見ると定食800円からだから、時間があればいいかもしれません。ちょっと歩くけど。

 さらにその先に行くと、31とcoco1(カレー)とバーガーショップなどが入った建物が…………建設中でした(T_T)。内装もほとんど上がって、クルーの研修もやってたようなので、もうオープンしてるはずです。おしかったなぁ。でも、コンベンションの劇場からここまでは、10分以上見た方がいいんじゃないかな。

 さて、那覇市内からコンベンション行きのバスは、58号線を北上して、真志喜(ましき)のバス停を左折してバイパスに向かいます。58号線の本線はバイパスよりも1キロ弱内陸(南東)を走っているわけですが、この本線とバイパスの間のバス通りにはいくつか飲食店がありました。真志喜バス停付近にもステーキハウスのたぐいがあったような。

 帰りのバスは久茂地(くもじ)経由になるので、国際通りは通らずに、58号をまっすぐ南下して、那覇バスターミナルへ向かいます。終演後に何か食べるつもりなら、前島から久茂地の間のどこかで降りて、国際通りに向かうのがいいのかな。居酒屋以外はあまり開いてない時間帯になりますが。

 2日めのレポは8分通りあがってるんですが、どこで長引いているかといえば、ええ、そこで長引いてるんですよ(^^)。できれば初日の分と合わせて久しぶりに舞踊館の方へアップしたいんですけども。そうするともう少し時間かかるかなー。うーん。

|

« 久しぶりにお休み | トップページ | エチュードの動画/るるぶロシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/44508257

この記事へのトラックバック一覧です: コンベンションの覚書しょにょ2:

« 久しぶりにお休み | トップページ | エチュードの動画/るるぶロシア »