« 木の芽どきだし | トップページ | エチュード→インペリアル→胴ちぎれ »

2009/04/05

ここ最近の……

 ♪僕だったら、毎日午後8時か9時まで働いてるーー♪ と、わかる人にしかわからない歌など歌いつつ。
 
 朝10時ころいったん起きて、洗濯しながらご飯食べて、洗濯物を干して、とにかくまっすぐ立てないほど背中が痛くて、次に目が覚めたのが1時ころで、わー12時に大泉公園だっけか全然間に合わないじゃんSちゃんごめん、といいながら次に目が覚めたのが3時ころで、いやいくらなんでも4時の防衛省は行かないとまずいんじゃないか、そもそも行く必要はあるんか、NHKつけてりゃ速報があるだろうと思いつつNHKを見ても特に何も飛ばなかったようなので、そのまま「ゴースト」の再放送を見てお誕生会の予算はどこから出たんだと思いつつ、次に目が覚めたのは6時半で、いくらなんでも一度くらい部屋から出なくちゃダメだろうと夕飯の買い物に行き、Nスペ見ながらご飯食べて、今に至るのであった。

 食っちゃ寝どころか、寝っちゃ寝っちゃ寝っちゃの日。こんなに本能に忠実でいいのか、ぢぶん。というか「食う」まで本能から除外されつつあるぞ。最近、人としてというよりも、生物としてこれでいいのかと自問するわたくし。

 正確にいうとNスペではなくて、Nスペを含む新シリーズ(こちら)なのですが、8時頃から見てました(「支那事変」のあたりから)。近代史おさらいとしては面白かったです。ニュースをはさんだ後半の方が面白かったな。最後の沖縄のパートはよかったです。謝花さんがお元気そうで何より。昨年、イラクから若者が来沖した時のフィルムですが、伊江島の阿波根さんの「ヌチドゥタカラの家」での場面が多く使われてました。その間に入ったインタビューは辺野古で撮られたものだと思うけど(シュワブとの境界の有刺鉄線の前)、あれはわかりづらかったな。
 
 ……そうだよねぇ。阿波根さんだって、息子とデンマーク式農場をやるのが夢だった、一介の農民だったんだよねぇ。その息子が浦添で戦死して、伊江島が陸戦で壊滅的になって、強制移住があって、米軍の土地接収があって、………。
 憲法9条の碑の前で、「戦争放棄」の文言の説明を聞いたイラクの若者が、「戦争の支援は?」とすっと聞き返すのがいたたまれなかったです。戦争の支援は放棄してないの? 説明をしてたのは多分Tさんだけど、そう聞き返されたら答えようがない。

 この下はそれとは無関係に、この間のドタバタについて。

 

+++++++++

 最初から今に至るまで「出来レース」の匂いがぷんぷんして語る気のしない飛翔体騒動。これに乗じた「本番」という名前の「国民保護法」実働演習は続行中。今回の「誤報」騒動は、「誤報」じゃなくて故意に流して結果を見てるんだと思うんだけどなー。もちろん、朝霞の「花見縮小」は「有事の緊張感演出」にはもってこいの催しだったし。
 実際MD 体制に関しては、日本だけは順調配備だけど、カナダやチェコでは配備に失敗してるし、韓国での情勢もキビシイから、アメリカとしても渡りに船。今のところ、いちばんこの騒動で「得してる」のは国防総省と防衛省だからなぁ。それが「結果的に」であったとしてもね。

 ……発想が故・山川氏的になってますかね(苦笑)。

|

« 木の芽どきだし | トップページ | エチュード→インペリアル→胴ちぎれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近の……:

« 木の芽どきだし | トップページ | エチュード→インペリアル→胴ちぎれ »