« とりとめなく | トップページ | 6人のモデル »

2009/04/24

ベテランのユニゾン

 草〓くんのニュースの一報はやっぱりスポーツ紙の見出しでしたが、テレビのニュースを見ながら
 「逮捕されるところは映ってないだろよ、そりゃ」  何考てたんだ、ぢぶん ……orz。

 東バ公式は「稽古場より」更新。新人白黒コンビのタムタム衣装がかわいいですー。45年プロのリハと本番。

 ノイマイヤーはやはり劇場リハまではいられなかったそうです。せめてゲネでも見て欲しかったなぁ。赤の月のアラベスクの後ろ脚が本当に美しいです。ボートの高岸さんもすごくいい雰囲気。トロワ……。トロワだけでももう一度見たいなぁ。トロワそのものも本当に美しくて切なくて好きなんですが、導入部の木村さんと高岸さんのユニゾンが本当にいいんですよ。「時節」の「夏」のデュオを思い起こさせるけれど、「夏」がユニゾンなのに格闘するような、せめぎ合いの中の一体感なのに、「月」のユニゾンは包み込むような、やさしくて哀しい一体感なんですね。どちらも二人の「踊りの息が合う」レベルを超えていて。「エチュード」のエトワールでもそうですし、きっとほかのもの……たとえばバジルとエスパーダ(どっちがどっちでも)や、アルブレヒトとヒラリオン(結局見てないよ!)でもそうなんだろうなぁ。男女のパートナーとはまた違う形での「パートナー」なんだろうなぁと、このところつくづく思うのでありましたよ。
 タムタムやエチュードの写真ももちろんあります。

 ニュースの方では、クロワッサン・プレミアムの今月号で、美佳さんや西村さんたちがモデルになった話も。高木さんの履いている、ミントグリーン(かな?)の靴底がなんかスゴイ。どれもちょっとレトロなテイストもある感じで、こういうのが今年の流行りなのかな。奈良さんのピンクのスーツも似合ってる。今日帰りにファミマに寄ってみたけれどなかったので、明日会社の近くの本屋で見てみよ。

|

« とりとめなく | トップページ | 6人のモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベテランのユニゾン:

« とりとめなく | トップページ | 6人のモデル »