« マトリョーシカとか役人とか。 | トップページ | 沼津、ゲット♪ »

2009/05/14

場内アナウンスなど

 東バの「ラ・バヤデール」の特設ブログができました(こちら)。まめだなー。「ドナウ」の時も旧ブログでこまめにフォローしてたし。主要キャストはこれからマカロワの振付助手の方のリハーサルの中でオーディションを行って決めるそうで、すっげぇどきどきです。……ぢぶんがどきどきしてどーするんだか。
 そうそう、一問一答20は前回で終わりだと、ちゃんと公式ブログの方に書いてありました。……とんかつ茶漬け食いにいくか。

 さて話は飛んで、「毛皮のマリー」は久しぶりに見るストレートプレイだったんですが、たまに他所で見るといろいろ面白いこともあって。
 開演前・幕間の場内アナウンスは、主催者やホールによっていろいろですが、今回は季節柄「咳をする時はハンカチ等を口にあててください」というのが、かなりしっかりと(要するにくどく)ありました。これは初めてだったなー。まあ本当に「時節柄」なのかもしれないけども。「お客様同士のトラブルになります」的な文言まで入ってましたよ。あとはもちろん「携帯電話を切れ」ってヤツも。

 それで思い出すのが「黒蜥蜴」。明智小五郎が名高達郎だったので97年になるのかな。まだ着メロよりもベル音が主流だった頃ですが、やっぱり開演前アナウンスで注意されたにも関わらず、1幕の途中で鳴らしちゃったばかやろーがいてですね、もうホール全体が凍りつくかと思うほどの緊張感でしたよ(大汗)。ま、客席全体を覆う冷や汗とは別に、舞台の方は何事もなかったかのように進んでいったのでありますが、2幕前のアナウンス、「携帯電話・ポケットベル………」の例のアナウンスが美輪サマ自ら

 怒ってるよ、やっぱり怒ってるよ!(しかも最上級)

 すげぇ怖かったです。あんなにコワイ場内アナウンスは後にも先にもなかったので、貴重な体験をさせていただいたともいえますが。

 ちなみに、今回は客電が落ちる前に3,4回点滅になってました。プログラム読むのに集中してたから、ちょっとびっくり。ル・テアトル銀座はずいぶん前にスターダンサーズ(←まだ西島さんがいた)のコンテを見に行って以来だったのですが、前ブロックでも傾斜がちゃんとあって、なかなか見やすかったです(今回は11列めのサブセンター)。座席が文京シビックのようなマチつき(っていうのか)で、ちょっと腰にきますが。あとビュッフェがなぁ。ペットボトルが300円のエビアンだけってのがなぁ。ロビーというか通路というか、胡蝶蘭が山盛りになっていて、非常に狭くなっていたです(笑)。

 そうそう、東バの沖縄公演でのアナウンスは、いつものNBSセットに加えて「座席を移動しないように」という項目が入ってました。これは土地柄なんでしょうかねぃ(^^)。

|

« マトリョーシカとか役人とか。 | トップページ | 沼津、ゲット♪ »

コメント

どうもー、毎度お馴染みのチリ紙交換です〜♪
5年前「エリザベート」にハマって帝劇に随分通いましたが、その時は、ルキー二役の高島さんが、携帯切れ云々のアナウンスをしていましたな。んで、その直後に開演したら、いきなり首吊ってたんで、ビックリしましただ〜。翌年「レ・ミゼラブル」を観に行ったら、マダム・テナルディエ役の人が担当してました。
ル・テアトル銀座は、私も行った事あります。加藤茶主演のお芝居で、私の好きだった宝塚出身の涼風真世と川崎麻世が恋人役で出ていて、三重苦ならぬ、一石三鳥の公演でした!カトちゃんとは田舎が同じで、ドリフ時代からのファン。小6の時に、「全員集合!」で大宮市民会館に来るから見に行こうと友達に誘われたのですが、当然のごとく親が反対、残念無念でしたが、約35年経って生茶を見る事ができ、感無量でした〜(T_T) ちなみに川崎麻世は、私の初恋の人に似てるんで好きだったんですが(*^_^*)、こちらもサンデーズの頃からのファンで、ああ麻世くん、こんなに立派になって…と、こちらも感無量。涼風真世とマヨマヨこんびで楽しみました。この時のチケットは、得チケで半額で取り、当日引き換えだったんですが、何と10列目のセンターが来ちゃって、もうウヒウヒでした(^^)v 
ああまだまだ書きたい事がありますが、一先ずこれにてつかまつる〜。♪杏里の「誰か助けて」状態、いや山本リンダかな、うーむ、どうやらダブルらしい…。(;^_^A

投稿: ノリコン | 2009/05/14 16:45

♪I can't stop どうしよう、箱買いが止まらない〜♪ ちなみに父の主治医の先生は、「うただ」という方で、私の主治医でもあります。(ヒカルでは無い)親子共々お世話になっている先生には、リンダちゃんのこの歌を!曲はもちろん「狙い討ち」!!
話は飛びますが、「忠臣蔵」も「沖田総司」もヅカでやっていただす。掃除のほうは、平尾昌晃が楽曲提供。ベルばらにも提供していて、2001年に再演された時に、客席で見つけたので、終演後お話しちゃいました!(ちょっと自慢(^^)v)
続きは…(まだまだあるのよ〜♪)

投稿: ノリコン | 2009/05/14 18:43

箱買いサイトを覗いたら、「杜中茶」入荷との事。袋でバイトしてた時に、仲間のおばさんが、「とちゅうちゃを飲んでねぇ〜」と話し掛けて来たので、「へえ〜帰りに喫茶店寄ったのか」と思ったおバカな私。
2001年ベルばらの旅で知り合った友達は高校一年生、お母さんは私と同い年。「お母さんはどなたのファンですか?」と聞いたら、「ニュースの…」と言いかけたので、「ああ、アナウンサーですか?」と拾った私。友達親子が沈黙したのは言うまでもありません…。
昨日父の隣のベッドのおじいさんが聴いていたラジオから聞こえてきたのは、中原理恵の「東京ららばい」。懐かしい!と思うと同時に、20年前の記憶が甦って来て…。実は人生で初の入院がこの時で、私の隣のベッドのおばあさんが聴いていたラジオから聞こえてきた曲がずーっと耳に残っていて、待つ事7年、やっと分かった曲名は、工藤静香の「むごん・色っぽい」でした。言いたい事ならあなたには〜後から後からあふれ出る〜♪正に今の私そのものですな。すみません、私のバカ話でブログ荒らしをしているみたいで、本当に申し訳ないのですが、事情をお察し下さいませ、お許し下さいませ〜!

投稿: ノリコン | 2009/05/14 19:43

どうやら病院に出入りしているうちに、院内感染で豚インフルエンザに感染し、脳をやられたらしいだす。OH,NO!! ここ7年くらい、普通の風邪も引かず、子供の頃あんなに通った耳鼻科ともずっとご無沙汰だったのに…。大病・大怪我と、次々に襲う不幸に耐えているうちに、70Kg超あった体重が激減、今や50kgそこそこにまで落ち…(T_T)身長は、中2の頃から160cmで変わらずですが。あばら骨ゴツゴツ、これじゃあ豚じゃなくて、鳥ガラインフルエンザですだ。やばい〜、毒性の強いほうだ〜!
どうでもいい事ですが、父のところから帰って来てベランダに出たら、うちのBSアンテナが、カーペットみたいなので覆われておりました。多分上の階から落ちて来たんだと思いますが、まあ今はBSどころか地上波すら見ないので、まっいっか〜。上の人の事知らないし。足音からして、いつ天井から落ちて来てもおかしくない感じだし、きっとメタボの大男だよ〜、恐いもん、放っておこ。
おっといけない、よい子の寝る時間だ。隣の人も帰って来た事だし、今日はこれにて打ち止め〜。寝たら治るかな、鳥インフル…。
PS:この携帯は、バケット定額制。昨日「ひゃ臭い」と出たのはそのせいだな。前から思ってたんだよ、手がくせぇって…orz。

投稿: ノリコン | 2009/05/14 20:37

どうもですー。
美輪サマ自ら…は怖いですね~。でも、ちょっと聞いてみたいかも(笑)。「咳をする時は~」のアナウンスですが、あれも多分、美輪サマのこだわりではないかと思います。以前音楽会に行ったときに、やはり時節柄なのか咳をするお客さんが多かったんですが、曲間のトークで美輪さんが、咳をする際のマナーについて散々仰ってたので(苦笑)。もう、咳払いをするのもドキドキです(笑)。

投稿: uno | 2009/05/14 22:20

ノリコンさん、だ、だいじょうぶですかー(モロモロと……)。
↑ 何にどうレスっていいのかわかんなくなってきた…orz

えーと、えーと。
とりあえず、「星影の人」は高校の頃にヅカファンの友達からLP(^^;)を借りて聞いた記憶が。
沖田役者といわれるのに嫌気がさした島田順司が自分の芝居でパロってたのを、戯曲で読みましたよー。

投稿: 綾瀬川 | 2009/05/15 01:45

unoさん、どうもですー♪ 
「咳の時は……」は美輪サマ仕様だったんですね(^^)。マナーについては厳しそうですよね。
「音楽会」の時に携帯が鳴ったら、その後のトークがコワイ……。
音楽会も一度、と前々から思ってはいるのですが、なかなか手が回りません。毎年あるからって油断してます(苦笑)。それでも70を超えてあの声の張りは凄いですねー。

投稿: 綾瀬川 | 2009/05/15 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場内アナウンスなど:

« マトリョーシカとか役人とか。 | トップページ | 沼津、ゲット♪ »