« 夏のマールイ初日アップ | トップページ | 植え替えた »

2009/07/21

取手市民会館メモ

 そんなこんなの3連休。日頃溜め込んでた片づけものの類はあまり終らなかったけど、原稿は終ったし、ミニコミの発送もおわったし、ミニコミの方の期間限定サイトも一応は立ち上げたからいいか。

 さて、取手市民会館についてのメモ。サイトはこちら

  取手市民会館は、意外とわかりやすい場所でした。サイトには「大人の足で15分」とあったけど、それほどはかからなかったかと。サイトの「道順説明」が非常に微に入り細に入りというか。
 しかし「途中のコンビニででも昼飯を買って行こう」と思っていたぢぶんの思惑は大外れで、「途中のコンビニ」が皆無。ほか弁が1軒あっただけだ。駅の反対側に駅ビルがあるので(昔、常総線が突っ込んだビルか?)、そちら側に行けば何かあるかも。で、「市民会館なんだから、売店か喫茶室くらいあるだろー」という思惑も大外れ。福祉会館の方に「軽食の自販機」があったので、そちらで買いました。焼きおにぎり(3個入り)、鯛焼き(2個入り)、たこ焼きなどがオール350円。自販機内のレンジで90秒ほどあっためて出てくるようになってます。カレーライスってのを食べてみたかったなぁ。

 ホールの中は飲み物の自販機のみ。トイレは1階は1ヶ所。2階は未確認だけど、平面図をみる限りなさそう。1100席のホールで1ヶ所(中はそれなりの数あり)はキツイなぁ。最初の通路(6列と7列の間)より後ろは、かなり段差のある階段になっていて見やすい。通路よりも前に座った友人によると、フラットなので足元はみづらかったらしい。調整室らしきものが上手上方にあって、窓に下手袖内のダンサーが写ってました。スーシャの出の時に、チュチュの腰に手をあててじっと待っているのが雰囲気があって、チラ見してました(^^)。上手側の扇方の座席はやっぱり謎。舞台は本当に狭かった(T_T)。奥行10mなのだそうです。

 「ホール」というカテゴリーを新しく立ててみました。便利かどうかはまだわからない(^^)。

|

« 夏のマールイ初日アップ | トップページ | 植え替えた »

コメント

奥行10m!そりゃすごい!
狭いと感じるわけですね。。。。
ディアナとアクティオンでは、ディアナがコール・ドにうもれていましたもの。(ヴェンシコフとクテポワは大きいからその点大丈夫だったのですが)
上手側の扇形ゾーン、とっても不可思議ですね。
いつか綾瀬川さんのホールカテゴリに「名古屋市公会堂」を付け加えていただきたい、と思ってしまいました。レトロな雰囲気が素敵なのですが、ホール内にこれまた不可思議な柱がドーン!
謎です。

投稿: おロシア人 | 2009/07/21 19:30

ホールのサイトによると、大ホールの舞台サイズは
間口16.34m 高さ8m 奥行10m だそうです(T_T)。
セットを入れるのはキビシイかも。
ちなみにゆうぽうとが18m×10m×17m。間口もともかく、奥行が狭いのは辛そうでしたね。

上手の上の方に調整室らしきものはあったのですが、あの扇は謎ですねー。
名古屋市公会堂ですか。名古屋遠征は……キャストによっては充分ありそうですね(^^)。その時はぜひとも柱チェックです♪

投稿: 綾瀬川 | 2009/07/22 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取手市民会館メモ:

« 夏のマールイ初日アップ | トップページ | 植え替えた »