« マールイ夏のはじまり | トップページ | 取手市民会館メモ »

2009/07/20

夏のマールイ初日アップ

 舞踊館に、マールイの夏ガラ初日をアップしました。左ブロックの「09年は……」からも見られます。あと2回(東京+沼津)を見る予定ですが、これに書き足していく格好になるかと思います。

 いくつかレポに入れるまでもないかなーということなど。

 アクティオンの衣装は、赤パンツに豹柄のたすきでしたが、ぢぶんの通路を隔てた斜め後方にお子さま方の集団がいらっしゃいまして。アクティオンが出た瞬間にその辺りに「ヒョウ?」「ヒョウ?」「ヒョウ」「ヒョウ」……と、囁き声がさざ波のように広がっていってましたなぁ(^^;)。以前のマラトのシマウマもだけど、アクティオンの衣装って、なんでだか微妙だ。狩人だからって、アニマル柄じゃなくてもいいのにねぇ。イメージとして「鹿」なんだし。そして、後ろに大きく片手を引いてポーズを取るたびに、頭の中にあの「ロブーヒンの、どうしたらいいか途方にくれるほど似合っていたアクティオン」を思い出しちゃうんだな。当分アクティオンを見るたびに、ロブーヒンの呪いはついてまわりそうな……アミンタにまで飛び火しないといいけど(汗)。

 「白鳥」の2幕は、てっきりコシェレワ+ジーマで、ヴェンシコフのロットバルトだろうと思ってたんですよね。会場に行くまでは。で、見ているうちに、これならルダコとヴィジェニナの「あり得ない黒鳥」の方が面白かったよなー、とか思い出しまして。いや、面白きゃいいってもんじゃないんだけど、路線的に近かったのさー。んで、「ジゼル」を見ながら、ルダコの死にそうなアルブレヒトの方が面白かったなー、と思い、だから面白きゃいいってもんじゃないだろう、つかそこで面白さを求めるのはどうよ>ぢぶん、けど、その方がなんだか「夏祭り」の気分じゃーん、とか、なんかいろいろと雑念がよぎったのさね。
 なんで最近、ヴィジェニナはこないんだろうなぁ。

|

« マールイ夏のはじまり | トップページ | 取手市民会館メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のマールイ初日アップ:

« マールイ夏のはじまり | トップページ | 取手市民会館メモ »