« 例のごとく | トップページ | 夏のマールイ初日アップ »

2009/07/19

マールイ夏のはじまり

 マールイの初日とて、取手遠征。遠征って距離じゃないよな、通勤圏だし。ぢぶん、我孫子に住んで東京の北の果てに通勤してたし。常総線で通ってる同僚いたし。いやー、電車の中から見ただけですが、我孫子がずいぶん変わってたなー。ぢぶんが住んでた頃は、駅から白山神社が見えたですよ(笑)。

 ま、それはともかく。個々の演目については明日にでも書くとしてですね。えーと。うーと。

 「コンセルヴァトワールとマールイじゃ、やっぱり別格なんだなぁ」
 「ヴェンシコフって、ヴィジュアルすげーいいのに、ルダコと違った意味で面白過ぎるよなぁ(でもそれならルダコが見たいよ!)」
 「……高木さんのオデットは初役だったけど、ほんとに素敵だったよなぁ(サポートもそりゃ段違いだけどさ)」
 「コシェレワがこんなにいいダンサーになるとは、5年前には思ってなかったなぁ」
 「ジーマも伊達にマールイの王子張ってないよなぁ」
 「やっぱ、どんな舞台(ハコ)にもきっちり合わせてくるのが、夏の精鋭ってもんだよね!」
 「………おかえりーーー!!! シヴァーーーー!!」

 ……ええまあ、こんなところでしたでしょうか。コンセルヴァトワールのコールドは、「ディアナとアクティオン」がよかったです。というより「白鳥」が………orz でした。「ドンキ」はコールド付きだったけど、コールドの衣装が金なのと、背景幕(?)の雰囲気で、一瞬「あ、今日はパキータだっけ」と思ったり(笑)。「ディアナ」のコールドは8人。ギリシャ風の衣装(ニンフなんだろうな)で、可愛かったな。ソリストくらい、プログラムに顔写真を入れてくれればいいのに。

 今回来ているコンセルヴァトワールのメンバーが、カンパニーの中でどれくらいのポジションの人なのかはわかりませんが、結構……結構……えーと……でした。まあ、日本の夏は初めてだし、まだ来日したばかりだし、初めての劇場だし、ツアーの中ごろまでにはだいぶよくなってるんじゃないかと思います。ポワントの音はほとんどしなくてたいしたもんだと思いましたが、ジャンプで降りるときに男性と同じ「どす!」な音がする(ポワントの「カツ!」ではなくて)のは、舞台の床の具合かな。
 
 とにかくコシェレワのプリマっぷりが素晴らしく、なんで彼女のオーロラがこの冬見られないんだ 。・゚・(ノд`)・゚・。  という気持ちでいっぱいだし、ジーマはちょっと力入れ過ぎなとこもあったけど、上半身が有無をもいわさぬ「王子」だし、シヴァっちは落ち着いたオレ様だし(なんだそりゃ)、スーシャは比較的あっさりした感じがぢぶん好みだったし、4人を見るだけでも嬉しかったっすよ。

 ……つか、クテポワ2演目って……orz。しかも白鳥の2幕とジゼル。気分的に「応援モード」にはなりがたいから、それでこれってのはツライなぁ。でもまあ、ツアーで鍛えられれば沼津までにはだいぶよくなるんじゃないですかねぇ、って感じです。

|

« 例のごとく | トップページ | 夏のマールイ初日アップ »

コメント

おはよ~ございます。シヴァコフ、髪型も踊りも気合も素晴らしかったですね。アダジオは泣いてしまいました。ミーシャ(ヴェンシコフ)はナチュラルメイクで安心しましたが、踊りで早く安心させて欲しいもんです。コンラッドも王子もアルベルトもジーマにコーチしてもらいなよ!という感じで(笑)
クテポワは…時々クテっポワっとなる油断箇所以外は、冬より良かったですが…ゴニョゴニョ…

投稿: おロシア人 | 2009/07/19 07:22

遠路、お疲れさまでしたー♪
シヴァはエンジンのかかりが遅い時があるのですが、今年はばっちりでしたね。冬のガラでもそうだったのですが、彼のヴァリを見ると「おかえりー」という気がします(^^)。目つきが彼らしかったですー♪

ヴェンシコフも、妙なキャラが立ってたような(^^)。ヴィジェニナあたりと踊らせても面白いかと思うんですけどね(ビジュアル的にも最強かも)。今までの夏だとシードロフ先生が一緒なので、ツアーでばしばし鍛えてもらえたんですが、コンセルヴァトワールの先生が遠慮せずにダメ出ししてくれるといいですね。クテポワも含めて。

クテポワは……「お、そこはいいじゃん」なところがもう少し長続きするようだといいかも。ごにょ。

投稿: 綾瀬川 | 2009/07/19 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マールイ夏のはじまり:

« 例のごとく | トップページ | 夏のマールイ初日アップ »