« だらだらウルトラマン | トップページ | チケットがきた »

2009/08/25

ベジャールプロ、アップしました

 Img_0882 何枚持ってるんだ、この写真、と思いながらも、あればつい撮ってしまうブロガーの性。
 「舞踊館・BALLET」に「オマージュ・ア・ベジャール」2日間をアップしました(こちら)。「バクチ」は書いてるうちにだんだんわかんなくなっていっちゃって(笑)、途中で投げてます。

 水香ちゃんの公式サイトに、初日終演後の集合写真、東バの公式に最終日終演後の集合写真が上がっています。例の円卓に乗ってるヤツ。円卓って便利だなーと思いながらも、ついつい毎度「100人乗ってもだいじょーぶ!」を思い出すぢぶん……orz。ジルが何気に美佳さんの腰を抱き、その美佳さんが水香ちゃんに腕を回し、その向こうに無関係に木村さんの足、と。鳥の女性の衣装もわかりますね。
 ついでながら、公式からリンクされているように、産経新聞に45周年パーティの記事が載ったそうです(こちら)。「現役ダンサー」の集合写真には、久しぶりに小出さんの姿も。記事によると、佐々木団長は首の手術をなさったばかりとか。とにかくお大事になさってください。

 「ジャタンドレ」について少しだけ。「待ちましょう」という邦題をもつこのシャンソンは、今回のオマージュの最初と最後(確か流れてたかとー)に使用されています。

 初日に聞いた時は「あー、何かで使ってたよ、何かでー」と思い、帰ってから「あ、ジャタンドレ?」と思いYoutubeでいくつか聞いてみて、2日めの冒頭で確認した次第(T_T)。ぢぶんの記憶力ってヤツァ。2日めのはじめにうるっと来たのはここいらが大きい。

 言うまでもなく……かどうかはともかく、「M」のラストシーンで使われていたあの曲です。少年ミシマの体内から引き出された血のリボンによって、「登場人物」たちが結ばれ、絡み合いながら去っていく、絶望的に切なくて哀しいあの場面(←いやもうこん時の「III」がさー、どんだけ……という話に逸れないようにするのは大変なんだが)。
 ぢぶんはあのラストは、少年ミシマの見た、長い夢のような気がしています。自分が将来書くであろう小説、自分に訪れるであろう未来。それらを垣間見ながら、いつか再び自分のペン先から彼らが現れるまでの、長い眠り。少年も「登場人物」たちも、その日の訪れを待ち続ける。

 まあジルがそこまで含み込んでのこの選曲だったのかはわからないんですが、ともあれ、この「待ちましょう」は「飛んでいった小鳥も忘れ物を探しに帰ってくるのだから、時は過ぎていくけど、君の帰りを待ちましょう」と、まあ簡単にいうとそういう歌(フランス語の歌詞はこちら。リナ・ケッティの試聴つき)。原曲はイタリアから入ってきたというのは物の本で読みましたが、なんとヒントは「蝶々夫人」なのだそうで(笑)。いろんなものがぐるぐる回ってるなぁ。

 ええまあそんなわけで、「M」で使われているのはティノ・ロッシのものだとプログラムにありますが、今回はだれだろうか、と。ずいぶんYoutubeさんにお世話になって、あれこれ聞いてみたんですけれどもよくわかりません(笑)。リナ・ケッティなのかな。試聴できる範囲での好みとしては、女性ならリュシエンヌ・ドリール、男性なら断然ジャン・サブロンだというので、この何日かCD屋を回ってみたんですが、ないんだなー、これが(T_T)。ま、サブロンの方はAmazonなりHMVなりで買えそうです。
(←試聴ナシ)
 Youtubeで「J'Attendrai」で検索をかけると、いくつか聞けます。もちろん、同名異曲(クロード・フランソワのとか)も混ざってます。まあ、便利な世の中っすね。

|

« だらだらウルトラマン | トップページ | チケットがきた »

コメント

綾瀬川さん、どうもですー。
シャクティの美佳さん、妖艶でしたねよね~。こちらを向いて笑ったときの表情には、やられました。そして、交合仏というのに深く納得ですー。「そうそう、それそれ~」と、スッキリしました(笑)。
そして水香さんの、「んー」で終わると満足度が~というのも、確かにそれだな~と、こちらもスッキリ(スッキリしてばっかりですみません、、)。出だしは「おぉ♪」と思うことが多いような気がします。決して悪くないのに、なんとなく「んー」で終わっちゃうのは、勿体無いよな~と思いました。
それから、「ジャタンドレ」。自分は何の曲だったか思い出せなくてモヤモヤしてました。『M』のラストでしたよね~。ありがとうございます! また『M』も見たいですね。

投稿: uno | 2009/08/26 16:19

いやいや、スッキリしていただければ嬉しいですー♪
美佳さんの笑顔はゾクゾクでしたね。どんなシャクティになるのかあまり想像がつかなかったのですが、ベテラン二人の強さを見せつけられました。「吉岡・木村」組って、「井脇・木村」組とはまた違った特別感があるんですよね……。

水香ちゃんは、まずはスタミナが課題かもですね。踊りだけでなくて、端々に「ゆるさ」みたいなものが見えることがあって、そこらが締まると印象がちがうかなーと思ったりもするのですが。

「ジャタンドレ」、すごく効いてましたよね (ノ_-。)。初日は普通にガラだと思って行ったので、あの演出にやられちゃいました。
「M」、久しぶりに見たいですよねー。「M」と「月」と「時」は、初演ダンサーが残っている間に、ちゃんとした形で映像を残して欲しいと切に思います。財産ですもの。

投稿: 綾瀬川 | 2009/08/27 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/46022475

この記事へのトラックバック一覧です: ベジャールプロ、アップしました:

« だらだらウルトラマン | トップページ | チケットがきた »