« ペルトをもう1枚(とダンマガとか) | トップページ | 最近のパラ見 »

2009/08/31

ヒメのその後とか、例によってとか

090831_00030001 ヒメにお子がっ!

 というほどの話でも……あるような、ないような。先月の「受け皿の水が茶色い」事件で植え替えたうちのヒメですが、その後きちんと根つかずに、「ああもうダメかも……」な状況になり、フェスの最中にもう一度植え替えました。意外と手がかかるんだよ、このおひぃさまが……。
 その後の経過は順調で、新しい葉も伸び始めたし、地上に出てるイモ部分からも根が出たりして、一安心といったところだったんですが、なんと地中から新しい芽が出ましたよ。ひょー。つまり、今まではひとつのイモから3本の幹が出てまして、これは買った時からその状態だったんですが、4つめの幹ができるっつーことなんですな。出てるのはしばらく前から見えてたんですが、「いや、根が上向いて生えてるんかもわからん」とかちょっと疑ってまして(←信用してない)。

 ネットで「クワズイモの育て方」などを読むと、「あまり水をやりすぎるな」「植え替えたら休ませとけ」というのがほとんどなんですが、うちの場合は、臆せずに水をやった方が調子がいいようです。

 東バの公式ブログは眠りのリハからベジャールの本番まで。印象的なのは、眠りのリハにガーフォースが立ち合っている姿です。多分、スコアを見ながら確認をしているところかと。
 劇場付きのオケなら、自分の劇場のレパートリーのバレエも見たことがあるでしょうが、日本のオケのような場合だと、演奏者が必ずしもその作品を観たことがあるとは限らないんですよね。それが眠りや白鳥のような有名な作品であったとしても。舞台の上の超絶技巧に「わーっっ!」と客席が沸いたとしても、拍手が自分たちの頭の上を過ぎていくだけで、何に対して拍手が起きたのかはわからない。そんなような状態じゃないかと思うんですよ。バレエのオケピの中への不満はいろいろあるけど、オケの演奏者ひとりひとりが「舞台の上にあるもの」を知ることで、ずいぶんと舞台とオケピの溝は埋まるんじゃないかと、常々思ってはいるのですが。

 あとはなんといっても、「バクチ」の指導をするジル! そんな機会は絶対ないだろう、と思いつつも、ジルの踊る「バクチ」を見たいですよー(^^)。なんかすげぇや。そんで、木村さんの写真、ブレブレだよ、氷室ック!(ノ_-。) 一瞬、マネージュのとこかと思ったけど、ゲネのマネージュでここまで飛ばないよな、多分。それにしても身体に無駄なところがないよなぁ……。

|

« ペルトをもう1枚(とダンマガとか) | トップページ | 最近のパラ見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/46076250

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメのその後とか、例によってとか:

« ペルトをもう1枚(とダンマガとか) | トップページ | 最近のパラ見 »