« 取り急ぎの眠り | トップページ | まつりのおわり »

2009/08/17

Bプロアップ&ベジャールプロ初日

 「舞踊館・BALLET」に、バレエフェスのBプロをアップしました。11日の分です。ちょっと雑駁です。

 さて、今日はベジャールの追悼プロ、初日。初日と最終日しかないけどな。全体の演出がとてもよかったです。特に1部。17日だけ観るという方もいらっしゃると思うので詳しくは書かないけれど、本当に本当に幸せな舞台でした。ベジャールはもういない。けれど舞台は続いていく。「ベジャールの舞台」は続いていくんだ、という実感と、続けていくんだというダンサーたちの決意とが、直に身体の奥に響いてくるような、そんな舞台でした。

 東バ初演の「ルーミー」は初演感たっぷりではあったんですが、今これを踊る意味、というのはすごく伝わってきました。「ルーミー」を踊る中には、群舞としてですらも直にベジャールからの指導を受けたことのないダンサーも入っています。ベジャール、ジル、東京バレエ団。この3者で新たな関係を紡いでいかなくてはならない。その新しい始りのために、これが冒頭で踊られることが必要だったんだなあ、と。

 高岸さんの由良之助のソロは、こうして抜いてみるとスローな振りが多いんだなあ、と改めて思いました。全幕だとそんなに感じないんですけどね。気魄は感じたけど、ちょっといつもより重かったろうか。「ルーミー」から由良之助へ、そしてロスへのつなぎがすごくいい。ロスはいつもは「ベジャールの母」のイメージだけれど、これを踊るときはちょっと「不良少女」(^^)。激しかったです。気魄っていい始めるともう全員が「気魄」なんだけども。

 そして木村さんの「鳥」。女性群舞の方は、ペルシャ風(?)の、布で頭を覆う衣装なので、誰が誰かはじっくり観ないとわからなかったのもあって、「明日観るから!」で勘弁してもらったりして(^^)。木村さんは初演とは思えないというか、5年踊り込んでますって言われても信じるほどの仕上がりでした。プログラムによると「コメディ・ミュージカル」。衣装が白の長パンツで上半身裸だったり、音楽のハジダキスがギリシャの人だったりで、ちょっと「ギリシャの踊り」を思い出します。背景がオレンジの照明だということもあって、「鳥」というよりは陽光のようでした。いつものようにくるくると表情が変わって、のびやかで、自由で、楽しそうで。これが1回しか観られないなんてーー 。・゚・(ノд`)・゚・。 。 ……でもシヴァも観たいしな(←内心、両方踊れと思っているオニ)。横分けくるくるパーマがすっごく可愛かったです。いや、笑顔が可愛かったのか……。

 ジルのアダージェットは、BBLの来日公演での舞台とはまた違った、もっとプレーンさを感じるようなもの。追い求めるもの、手の届かないもの、つかみ取ったもの、そして送り出すもの……。ジルという人をそれほど知っているわけではないにもかかわらず、ジルの人生そのものを観るような思いでした。

 2部幕開けはバクチ。後藤+上野ペアは2回目。水香ちゃんは木村さんと組んだのも観てるので3回目か。水香ちゃんのベジャールは、「これはこれで悪くないんだけど、なんか違う」感があることが多いのですが、今回もそうでした。ベジャール的であるとかないとかいうよりも、自分の中のイメージとの違いなのかな。いちばんたくさん観ているのは古川+井脇組だから、ぢぶんが井脇さんのイメージに寄っちゃってるのかも。後藤さんはフェスのシリーズの中ではいちばんよかったんでないだろうか。

 イレールとルグリの「さすらう若者」。当然なのか不思議なことなのか、「若者」と名のついたこの演目ほど、円熟味というか、人としての経験が必要なものも少ないのかも、と思います。つか、本当の若者がやっても面白くないだろうなー、というか。ダンサーの内面の厚みとでもいうようなものがさらけ出されるのは多くの演目でそうですが、これはさらに踊る二人の関係性も、内面の豊かさのバランス(というのも変だが)問われてくるなーと。要は、イレールとルグリでこれを観られるというのは本当に幸せだということ、です。

 最後は首藤さんのボレロ。最初の方はちょっと「うにゃぁ」と思うような動きもあったんですが、徐々に高まって行き、歓喜の爆発で終る、と。

 1部の終わりにジルを中心としたカテコがあったので、最後のカテコで全員が出てくれたのがとても嬉しかったです。今日は1階の前方席だったんですが、ダンサーたちが上の方までずっと見上げていたので振り返ってみたら、5階までずっとスタオベになっていました。本当に、本当に幸せでした。感極まって泣くというよりも、幸福なわくわくがずっと続いていた感じ。
 1部の終わりのカテコは、ジルが「バレエ・フォー・ライフ」の時のように真ん中でダンサー達を迎え入れてくれました。高岸さんとはがっつりした握手だったかな。ロスとはもちろんハグし合って。木村さんは、「やったな、おい!」って感じに耳たぶをくにゅくにゅされてましたー♪ か、かあいい……(←二人とも)。

|

« 取り急ぎの眠り | トップページ | まつりのおわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bプロアップ&ベジャールプロ初日:

« 取り急ぎの眠り | トップページ | まつりのおわり »