« 民代さんの次作/翻訳サービスの力量 | トップページ | 夜の不忍(とちょっと愚痴) »

2009/09/03

ふしぎ犬とかフェス雑感というか……

 やや業務連絡的に。スラップスティックがゲストで出た「ふしぎ犬トントン」がCSで放映されているそうです(こちら

ふしぎ犬トントン #7ドタバタ楽団大さわぎ CSホームドラマチャンネル
第007話 03(木) 深00:00 /第007話 05(土) 前04:00

 うちはCSはおろか、未だにBSも入ってないんですが、見られる環境にあるスラップファンの方はぜひー♪

 さて。職場含めていろいろあって脱力中だったりしまして、レポも全然進んでないですが。

 ぐるぐるっと他人さまのフェスの感想などを読ませていただくに、やっぱりご贔屓のダンサーなりカンパニーなりに対するアンテナは総じて高く、細かいニュアンスまで感じ取れるけれども、そうでなければそれなりに、という、至極当然のところに行き着くわけです。

 んで、ぢぶんの場合は、フランス系へのアンテナは低く(ベジャールもフランス系っていやぁ、そうかもしらんけどー)、ロシア系はおそらく標準的で、ドイツ系がかなり好みであると。
 ものすごく乱暴に分類するとそんな感じだなぁというのが、今回あらためて気づいたこと。

 フェスってのは、1日の上演時間が長いから、ご贔屓のところに集中力が集中するのは当然で(どういう日本語だ)、無意識に気を抜いてる部分があるからそうなるんでしょうけども。それでもこれだけいろんなものを一度に見ると、おのずと自分というものも見えてくる気がします。

 今週末はアニハーノフwithニューシティのコンサート(こちら)。久しぶりのマエストロのマリモ頭が拝めますぜいっ。なにより、アニィの選曲による「白鳥の湖」の組曲というのがそそりますよねー♪

 まだチケットありそうなので、お時間のある方はぜひぜひ♪


|

« 民代さんの次作/翻訳サービスの力量 | トップページ | 夜の不忍(とちょっと愚痴) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎ犬とかフェス雑感というか……:

« 民代さんの次作/翻訳サービスの力量 | トップページ | 夜の不忍(とちょっと愚痴) »