« 東京最終日! | トップページ | 閑話休題だから »

2009/09/29

いざとなるとまとまらない

 頭の流れを変えてみようと思って、通勤時間のiPodではKinKiなんかがんがんかけてみたりもしたんだけども、やっぱりぐるぐるとバヤの音楽が回っていて、せつなくっていけない。

 

 ランチベリー編曲のドンキはどうにもミョウテケレンな気がしてしまうのだけれど、バヤデールの方はかなり好きだ。このCDだと最後にドンキとパキータのPDDの音楽が付録についているので、いきなりアレが景気よく始まってしまうとちょっとくらくらしたりもするんだけど。CDの解説によれば、影の王国の部分だけは、ランチベリー版ではなくミンクス版を使用とのこと。

 何度も書いていることではあるけれども、映画であれ舞台であれ、音楽というものはその時の感情に密接に結びついていて、映像的な記憶が薄れてしまってもその時の想いを忘れ去ることができずに、条件反射のように胸の奥の柔らかいところを疼かせる。

 書きたいことがあったのだけれども、今それをうまく書くことができるような気がしない。

|

« 東京最終日! | トップページ | 閑話休題だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざとなるとまとまらない:

« 東京最終日! | トップページ | 閑話休題だから »