« いよいよ! | トップページ | 「男の旅路」はまだ続く。 »

2009/09/26

初日!

 どこのカンパニーでもそうなんだが、バヤデルカを見るたびに「大僧正が『おー、ついにお嬢さまとソロルさまのご結婚ですかー、やーそりゃめでたいー』とそのまま結婚させちまえば、何の問題もなかったんじゃ?」と思い、今回もそう思った、と。いや、そういう話なんだからしょうがないんだが。♪愚かな男はただ愚かだね、ってなことで。

 というわけで、東京バレエ団ラ・バヤデール、満を持しての初演初日。初演とはほぼ思えないような仕上がり具合。

 まず、横内くんのマグダヴェーヤがすごくいいです! 彼は今年に入ってからどんどんよくなってますねー。舞台の上での気合いがいいですよー。今日は腕や手先の力の入れ具合というか、表情というか、とにかくすごくよかったです(←語彙がない)。

 それから田中さんの影の1ヴァリ。2月のエチュード以来、「田中さん、いいよー」と言ってきたわけですが、今日はちょっとびっくりするほどよかったです。3人で踊るときはすっとその中に入ってしまうのに、ヴァリになると、ぱーんって……弾けるのとはちょっと違うんだけれども、どう言ったらいいのかよくわからない(←語彙がない)。例えば跳ぶ時に、はっとするほど大きくのびやかだったり。アレグロが慌ただしくなくてのびやかなんですよね(←好きなタイプ)。

 影のコールドも素晴らしかったです。今日は3階席だったんですが、登場からの一連は本当に美しくて、ちょっとうるっときちゃいました。曲が変わって跳ねるパが入ってくると、ちょっとぱたぱたかな。

 松下くんのブロンズアイドルはちょっとかわいかったけれども(^^)、回転・跳躍とまんべんなくいい彼らしい踊りでした。金塗りは、舞台の上ではブログで見るよりもメタリックに見えて、ちょっと学天則(^^)。奈良さんのガムザッティは凄みと華の両方があって、なかなかです。やっぱり美人ですねー。登場は本当にピカピカでした。似合うなー。

 そんで、木村さんのラジャ。こんなにゴージャスで恰幅のいい木村さんは最初で最後かもしらん。どことなく、公爵に化けたロットバルトのようでもありましたが(^^)、時々子煩悩モードが入るのがオカシイ♪ カトルでサポートするときに、ちょっと腹がつかえる感じになってたのがおかしかったなー。ヒゲつきでしたが、ヒゲがある方がなんとなく人がよさそうに見えるのはなぜだろう。

 カテコではマカロワとオリガ先生に、飯田監督から花束も。家に帰ったら、制作日誌が更新されていてびっくりだ。早っ。

 明日はいよいよソロルです。一度きりだから見る方も気合いだー。気合いだー、だー、だー(エコー)。

|

« いよいよ! | トップページ | 「男の旅路」はまだ続く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初日!:

« いよいよ! | トップページ | 「男の旅路」はまだ続く。 »