« くるみ三昧。 | トップページ | 川口リリアホール覚書 »

2009/11/02

ヒメの疑惑

 月に何日かくらいはそういう日があるので仕方ないんだが、眼精疲労が主な理由で眼の裏から口腔全体が痛い。仕方ないので、今日は1時間半起きて30分寝る、みたいな繰り返し。

 そんな合間にヒメの再植替。5月以来、これまでに3度植替をしてますが、今頃気づいたことがある。つまり、

 一度もイモ部分から発根してない。

 どこから出ているかっていうと、葉が落ちてイモ化していった、あるいは土の中に入っていないようなイモの上部からだけなんですよ。

 クワズイモってのは、本来あまり湿らせちゃいけなくて、水分が多くてイモが腐るのがいちばんコワイって植物のはずなんです。だからどの「育て方」を見ても、「水やりの時は、鉢皿に水を残してはいけない」と書いてあるんですね。「水やり過ぎ注意」って。それが、うちのヒメはどう考えても、「育て方」に書いてあるよりも水が多過ぎる方が元気がよい。

 ……っていうのは実は、土から養分を取ってないで、水栽培状態で大きくなってたんじゃ?

 という疑惑がふつふつと。
 イモ自体は腐ってないんですよ。ちゃんと固いの。でも発根はしない。芽はひとつ出たけれども。

 うーん、どうなんだ、それは。元々ハンズで買ったヒメですが、その時から根はなかったかもしれないんですよねぇ。てっきり自分が植替の時にダメにしちゃったのかと思ってたんですけど、最初からただ土に刺さってただけだったのかも。

 ということはむしろ、水栽培か、せめてハイドロカルチャーに仕立て変えるべきでは? とちょっと考えています。もう少し様子は見てみますが……。

 で、もう一つ腑に落ちない話。
 根の残骸を確認するために土をもう一度ほぐしたところ、中からキノコが。

 ……キノコ? しかも傘のついたちゃんとしたキノコ(推定5cm)。この間植え替えた時には気づかなかったよ!いったいこれはどこから……。まさか今、混ざったわけではないやろし。うむむむ……。何なんだ、いったい。

|

« くるみ三昧。 | トップページ | 川口リリアホール覚書 »

コメント

なるほどー。
里芋なども(上が盛大なわりには)根はそんなじゃないですが
1本も出てない、というのはすごいね。

水はけがよく且つ保水性に富む赤玉などはどうでしょう?
赤玉・中7割、腐葉土3割というのが基本配合だけど
挿し木など切り口に細菌(キノコの菌とか・笑)が
つくのを回避したい場合は赤玉10割で使ったりします。
水は赤玉の色が全面白く乾いてから、
1日後くらいにあげるとちょいスパルタになっていいかもです。

投稿: 矢羽 | 2009/11/02 08:38

あ、赤玉10割は有りのような気がします。
ヤツガシラなんかは水栽培をよく見かけますが
やっぱりイモ腐れがちょっと怖いので
赤玉かハイドロカルチャーの線でやってみます。
どのみちもう休眠期なんですけどね。
最終的には掘り起こして乾燥イモで越冬という手も(^^)。

それにしてもキノコ、鉢にひょっこり生えてるならともかく
中から出てくるとは思わなかったですよ(苦笑)。

投稿: 綾瀬川 | 2009/11/02 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/46649783

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメの疑惑:

« くるみ三昧。 | トップページ | 川口リリアホール覚書 »