« 岩国の思い出……か? | トップページ | ♪どーおしてぼくーはー »

2009/12/13

府中の森芸術劇場

091205_14340002 5日の森下さんの「くるみ」の時にとった、府中の森芸術劇場のエントランスです。2階から吹き抜けの上を見上げたところ。府中の森は、マールイの親子祭り(まだマールイが出てた頃)に1度、森下さんの「くるみ」に2度行っています。公式サイトはこちら

 最寄り駅は京王線東府中。準特急と特急は停まらないので注意。橋本行き(調布から京王相模原線へ)も停まらないので、新宿側から来ると、調布で乗り換えが必要です。小さい頃(70年代)、いちばん仲のよかった従姉妹が東府中の反対側(競馬場側)に住んでいたのでよく降りましたが、その頃は「大きな駅」ってイメージだったけど、今となっては古いなぁ。あの頃は飛田給とか「野っ原の真ん中」だったしね。

 競馬場と逆側、北口に出て、線路と直角に交わっている大通り(平和通り)を空自府中基地に突き当たるまでまっすぐ北上、道路をはさんで空自の左隣。駅からは10分足らずです。地図を見ると「ほおーー」という感じですが、大きめの車道をはさんで、空自と芸術の森がほぼ半々。典型的な「米軍返還地」です。もう涙が出るほど一目瞭然。ここは航空総隊司令部があるんで、つい「総隊」って呼んじゃいますけど、まあ情報関係とか気象関係の集中した、いわゆる「司令部」です。まあそもそもは陸軍だったところが米軍に接収されて、米軍府中基地になったのが返還されて、空自と自治体(東京都)と大蔵省で土地を分けたところ。「航空自衛隊府中基地」のサイトの沿革にある上空写真を見るとわかりやすいです。大きな公園や箱ものには、こういう場所がよくあります。通りの名前が「平和通り」なら、十中七八は、近くに米軍か自衛隊かどちらかがあります。

091205_14360001 ま、それはそれとして、ドリームホールのエントランスはクリスマスムードで盛り上がってまして、まさに「くるみ」にふさわしい雰囲気。

 ホワイエは、立食用のテーブルが多く、便利ではありますが、人が多いと流れが悪くなります。売店は1階の1番奥。この日は係の人も少なく、客は多く、きちんと並ばせることもほとんどなくて(後から並んでたみたいですが)、かなり手際が悪かったです。買ったものを2階のホワイエまで持っていって飲めるのは便利(むしろ推奨されていたような)。2階のホワイエにも立食できる用テーブルがあり(本来の使用意図とは違うのかな)、かなり便利です。ソファもそこそこあるし。

 トイレは2階は左右真ん中に。数はそれなりにありますが、混むことは混む(笑)。1階はどうなのかな。エントランスから2階に上がったところにもありますが、数が少ないので、開演前ならむしろホール内の方が早いかも。駅ですませておくにこしたことはないかな。

 席は2階まで。2階はかなり傾斜があって、少々の前のめりならやりすごせるくらいです(笑)。それほど遠くも感じないし、ゆうぽうとの2階より少し高いくらいかなぁ。体感なので自信はないですが。1階の傾斜については未確認。舞台そのものはごく普通な気がしますが、ウィキペディアによると、「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれているそうです。

 売店には、バームクーヘンのようなお菓子は少しありましたが、軽食といえるほどのものはどうだったかな。1階に喫茶室はありますが、例に寄って公園の前後は混んでます。東府中から劇場までの間は、手ごろな飲食店は少ない気がします。コンビニはあるけど。あと、駅前の踏み切りの近くに花屋があるので、花の差し入れをしたい人はそこで買うこともできるかも。今はシクラメンとポインセチアが山ほどでした(^^)。
 

|

« 岩国の思い出……か? | トップページ | ♪どーおしてぼくーはー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中の森芸術劇場:

» 府中の森芸術劇場 [ダイエット&ビューティクラブblog]
吹奏楽のアンサンブルコンテストを聞きに、府中の森芸術劇場に行って来ました。木... [続きを読む]

受信: 2010/01/05 22:16

« 岩国の思い出……か? | トップページ | ♪どーおしてぼくーはー »