« しゃねると………いーごり、かも | トップページ | これからの映画 »

2010/02/09

タジン

100206_23420002 買っちゃいましたよ! というか、買ったのは1月も半ばだったんですが。だから「使いましたよ!」ちうのが正しいな。

 タジン鍋です。魔法のマンボじゃなくて。年末辺りからロフトでもハンズでもどこどんと並んでいて、気にはなっていたのですが、近所のホームセンターの「広告の品」でついに980円とて、衝動買い(19cm)。本当は土鍋を買いに行ったんだがなぁ。

 何を半月以上もだらだらしてたかといえば、家であまり夕飯を食べなかったからというのは大きいですが、使い初めの「小麦粉を入れて煮る」が面倒だったからなんだな。小麦粉……(←こういう生活だと自炊してても使わないもののひとつ)。野菜パックに入ってきていた全粒粉が冷凍庫にあったのでそれを使ってみましたが、案の定、粗すぎだったような気が(笑)。ま、なんとかなりました。
 フタは陶器で、穴のついてないタイプ。鍋は「耐熱陶器」で、ガスコンロ、電子レンジ、オーブンに対応。「耐熱陶器」ってことで、扱いは土鍋と変わらないようです。

 土曜のルグリのBプロが6時開演だったので、五反田で遅昼兼早夜のラーメン。当然、夜中にゃ小腹も減るわなってことで、重慶飯店の最後の小肉まん(←とってあった)をこれでいただきましたー♪ 
 いやもう、電子レンジよりは格段に美味いです。水加減がわからなかったんで、下はちょっとびちゃびちゃしましたが、中の肉餡が美味い♪ ほー。おもしれー。

 というわけで、今夜は里芋をふかして………って、早速焦がしました(笑)。フタに穴がないので、ちょっとずらして蒸気を出してたんですが、見てない間にふきこぼれてたのが敗因。練り味噌で食ったら、焦げても美味かったですけども。時間と水の加減がわかるまで多少かかりそうな。焦げの部分は、2時間ほど水に浸けておいて、百均で売ってる「洗剤のいらないスポンジ」でこすったら取れました。本当は、底の部分は洗わない方が持ちがいいそうです。19cmだとメインディッシュには小さいかなとも思ったのですが、26cmいっぱいに作ったら腹壊すし。腹ではなく鍋の大きさに合わせて作ってしまうんだよ、つい(そして残せない)。

 底が乾かないと火にかけられないのが若干不便ですが、折角野菜パックも取ってることだし、蒸し器がわりに活用してみようかと。いつまで続くかわからないけどなー(^^)。

  ←購入した実物。Amazonでは1280円、楽天では1980円。今日の会社帰りにレシピ集も買ってみた。「タジンポットでつくる、毎日のレシピ60」。本屋にあった中では、鍋の扱いについて比較的丁寧に載っていたので。

|

« しゃねると………いーごり、かも | トップページ | これからの映画 »

コメント

なんというか、、、
アクビちゃんというか~、
ハクション大魔王みたいですね(笑)
おいしい点心に持って来いですね!

投稿: おロシア人 | 2010/02/09 19:04

え、里芋?なんてチャレンジャーな。さすが○○○○☆
だって、ついてないと普通のお鍋でも吹きこぼれるでしょう?
里芋ラブ、な私。タジンでやるとほっこりするのだろうか?
先週末は最後の親芋、葱、生姜、お豆腐、貝柱でウーさん風
中華のスープを作りました。
ここ1年くらい、我が家ではウーさんブーム。
作り方が1、2、3くらいしかなく
使ってる野菜と、作ってる野菜がほぼ同じ、というのが大きな理由。
中でもウーさんの葱の本、体をあたためる本、お勧めです。

投稿: 矢羽 | 2010/02/09 20:45

蒸すと野菜は甘くなるし、たくさん食べられますよね。
クスクスもできるとか。

投稿: Hogawann | 2010/02/09 21:17

>おろしあ人さん、
モロッコのお鍋というんですが、楽しい形ですよね。
点心だとせいろには敗けるかなーとも思うんですが
せいろはついついめんどうで(笑)。
↑ すぐ空だきにしてしまう人。

たち吉では予約生産が追いつかないほどだそうですよ。
たち吉までコレを作ってるっていうのもスゴイですね。

投稿: 綾瀬川 | 2010/02/10 02:03

>矢羽ちゃん、
えー、だってじゃがいもができるんなら里芋もできるだろうと。
水分が飛んで、カラッと焦げていたので、
焦げ部分も香ばしくておいしかったもん(負け惜しみじゃないもん)。
警戒して小さく切り過ぎてしまったけれど
大きめのところは芯が「ほこっ」でした。
基本、弱火用の調理器具なのですが、今のコンロは火力が強いので
そこいらが要注意みたいです。
1人鍋に便利そうですよ(^^)。

ウーさんってあの中華料理のウーさんね。
身体を温めるのは大事だなあと思うこの頃ですよ……。

投稿: 綾瀬川 | 2010/02/10 02:16

>Hogawannさん、
今日はラムとキャベツでやってみたのですが、
鍋の上に野菜をてんこ盛りにしても
円すい状のフタの中に納まってしまうので
思いの外、量がありました!
クスクス、立ち読みした方の本にレシピがありました。
当面、焼きりんごと柳川をやってみたいです。
焼きりんご、好きなんですよ(^^)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/02/10 02:22

こんにちは~。

私も物色中でした(笑)。
ふたの形がとんがり帽子っぽいのや特大お猪口みたいのとかあって、見ているだけでも楽しい感じ♪
せいろは水加減だなんだかんだと、やはりめんどうくささが先にたってしまうのですが、タジン鍋は楽に蒸せるというのがいいですね。
うん! まずは買わないと!!

投稿: M | 2010/02/11 18:03

おおっ、Mさんも!
野菜を食べようと思ったらタジンはアリですよね。
お値段もだいぶ手ごろになってきたけれど、
でもやっぱり高いものは高いだけのことはあるかも(笑)。
同じ直径でも深さによって容量が全然ちがうので要チェックです。
買っちゃってからあれこれ調べてるぢぶん……(苦笑)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/02/12 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/47518868

この記事へのトラックバック一覧です: タジン:

« しゃねると………いーごり、かも | トップページ | これからの映画 »