« ルグリBプロ | トップページ | タジン »

2010/02/08

しゃねると………いーごり、かも

 イ誌のSちゃんからメールで「ごめん、20日までに1本!」というので、慌てて「シャネル&ストラヴィンスキー」を観にいく。午後から予定が入ってたので、ル・シネマの朝の回(10:40〜)。10時ちょいにinしたら、17番。日曜の朝とて、かなり空いていました。

 面白かったですー。個人的な印象では、ストラヴィンスキーは添え物で、「シャネル……………とストラヴィンスキー」くらいな感じ。

 「人間には甲な人間と乙な人間の2種類がいる」というのは、もううんざりするような常套句ではあるけれど、その伝でいえば、「ピンでしか生きられない種類の人間」というのが存在して、まさにココはそういう人種。そういう人種にとってパートナーは2種類しかない。「ピンでしか生きられない」同族か、「くまのぬいぐるみ」か。そして上質な「くまのぬいぐるみ」に出会うのは、ほんっとーに難しい、と。

 ま、そういう話です。ぢぶん的には(苦笑)。

 「春の祭典」の使用音源はラトル指揮、ベルリンフィル。オープニングのシャネル的万華鏡がちょっと凝りすぎていて、軽く酔ってしまった。ココ役のアナ・ムグラリスは、女優であると同時に02年からシャネルのモデルでもあるのだそうで、すらりとした立ち姿が美しく、シャネルの衣装がよく似合うのも道理。大きな目と口が意志の強さを感じさせます。過去にはボーヴォワールを演じ、次回作はジュリエット・グレコとか。成程ねぇ。

 ベジャールのドキュメントを観たときに予告編を観たはずの「ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー」にアコスタが出てる! とDANZAに載っておりまして。全然気が付かなかったっすよー、というわけで、今日の予告編では「アコスタをさがせ!」。ちゃんと出てました(^^)。言われないと気づかないけど……ていうか、出てるなんて思ってないもんよ。ル・シネマのエレベータ脇の壁に、写真も貼ってありました。あんまり興味なかったけど、観てみようかな。公式サイトはこちら。読み込みに時間がかかるくせにskipボタンがないよ。ル・シネマはオーチャードとの提携なのか、バレエやオケにからんだ映画が多いような気がします。とりあえずはよいことなんだろう。

 JTBで、来週の静岡遠征のぷらっとこだまを往きの分だけ買う。静岡ならアクティーでだらだら行ける距離だけど、前日がミニコミの解散集会で多分ぐったりしてるだろうから、朝はゆっくり出たい。
 品川→静岡で、正規料金5980円、大黒屋5100円前後、ぷらっとこだま4500円(1ドリンク付き)、乗車券のみ3260円。……帰りの分も買っとくかな、やっぱ。ドリンク代差し引くと、アクティーと1000円しか違わなくて所用時間が半分だもんなぁ。

|

« ルグリBプロ | トップページ | タジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/47509788

この記事へのトラックバック一覧です: しゃねると………いーごり、かも:

« ルグリBプロ | トップページ | タジン »