« タジン | トップページ | シルヴィアのキャスト/大根 »

2010/02/10

これからの映画

 ル・シネマでもらったチラシから。

 「ニューヨーク、アイラブユー」にアコスタが出てるという話は前に書いた通り。10人の監督が撮ったパートを11人目の監督がまとめる「アンサンブル・ムービー」だそうで、この手のものはあまり得意じゃないんだが、アコスタが出るならなー、というところ。彼の役回りはまったくわかりませんが(笑)、スチールでは女児と一緒に映ってますな。2/27から、ル・シネマと日比谷シャンテ。

 面白そうだったのは「オーケストラ!」。ソビエト時代に解雇された元ボリショイ指揮者(今は劇場清掃員)が、かつての仲間を集めてニセのボリショイ・オーケストラを結成、パリに乗り込むって話。コンサートシーンの撮影はシャトレ座。GWの公開とて、そこまで覚えていられるかどうか。

 ル・シネマはほかに3月は「モリエール」、GWは「ドン・ジョヴァンニ」、初夏はジョン・キーツの映画と「らしい」ラインナップ。アンコール上映は「クララ・シューマン」が2/20から3/5。10:40と12:50の2回だけで、1200円均一(各種割引ナシ)。「ベジャール、そしてバレエはつづく」が2/20から2/26、16:40と19:00の2回だけで、これは普通料金。「クララ・シューマン」はみそびれたんだけど、予告編のクララは魅力的だったから行こうかな。……って、この日程で行けるのか?

 アップリンクでは沖縄特集。2/15は「オキナワンチルダイ」の特別版と「パラダイス・ビュー」。16は「ワイルド・ウーマクー・オキナワ/コンディション・グリーン」と「夢幻琉球つる・ヘンリー」。「パラダイス・ビュー」も「コンディション・グリーン」も見たいけど、どっちも早退しないと行けまへんがな(笑)。「パラダイス・ビュー」は7時からだからなんとかなるかな。

 アムネスティのフィルムフェスティバルmini、今年は3月6日です(こちら)。「ペルセポリス」、「チチカットフォーリーズ」「100人の子どもたちが列車を待っている」、「OUTFOXED」といいラインナップ。西麻布の富士フィルムで。西麻布って好きじゃないけどな。

 あと、国立博物館の土偶展にも行きたいんですけどね(これ)。頭が粗末なんで、なるべく掛け持ちはしないようにしてるんですよ。映画も含めて。そうすると日程的にキツくなってくるんだよなぁ。でもいちばん見たいのは土偶かも(^^)。

|

« タジン | トップページ | シルヴィアのキャスト/大根 »

コメント

こんばんは。

ル・シネマの「ヘジャールそしてバレエは続く」のアンコール上映は、火曜日は特別料金ではなかったでしょうか。

投稿: Hogawann | 2010/02/10 21:51

ル・シネマの通常通り、日曜最終回と火曜が1000円です。
という意味で「普通料金」ってことで(^^)。
「クララ」の方は、元が安いかわりに、
曜日やシニアの割引がないんですよね。
両方とも「各回予告編なし」なのがちょっと淋しいです。

投稿: 綾瀬川 | 2010/02/11 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/47527639

この記事へのトラックバック一覧です: これからの映画:

« タジン | トップページ | シルヴィアのキャスト/大根 »