« パリ発のハリウッド | トップページ | チャリティぽっと »

2010/03/15

ロミジュリのツボといえば

 ニーナのロミジュリ、最終日に行ってきました。

 ……ウヴァーロフが面白過ぎて、何書いていいかわかんねぇ……( ̄▽ ̄)ドウシヤウ。

 えーと。ラブロフスキー版。これは生で見たのはキーロフのオブラスツォーワとバラーノフでなんですが、結構好きな版です。てか、ぢぶん、あんまり「嫌いな版」ってないな、考えてみたら……(←基本、何を見ても楽しい)。むしろダンサーとぢぶんの相性の方が要素としてはデカイ。
 
 キーロフで見た時は、ソビエト階級史観ゴリゴリっていうかね。いやもう、貴族ってのは基本、人民の敵なんだなー( ̄▽ ̄)、っていう、その象徴がキャピュレット家の舞踏会とティボルトその人っていう、すっげぇわかりやすいソビエト・バレエだったんですが、その辺はさすがに今回は薄味。ティボルトはぢぶんのティボルト萌えを満たすには充分にかっちょよかったでしたが、「人民の敵」にしては端正すぎだ。ジュリエットママとのからみもなかったしー(←何を期待してるんだか)。でもでも、ティボルトが死んだ時のママの嘆きっぷりはツボ。この場面は大仰なら大仰なほどツボなので(←何を期待してるんだか)、今回は大満足。しかもママ、登場の時からあでやかで美しく、これは絶対ティボルトならずとも……というのにティボルトってば(←だから何を……)。2幕の最後でもらい泣きしかけちゃったよ。間違ってるよ、ぢぶん。
 ……その意味では、ワシリーエフ版のママもツボだ。

 えーと。大公がやっぱりツボ。そんでロレンス神父もいいよ、老け役の人材が豊富でいいなー、と思ったら同一人物でした。うん、まあいいや。でも日本のバレエに足りないのは、こういう美しく老けた、存在感のある男性だと思うんですよね。がんばれー(……って、誰に?)( ̄ー ̄)ニヤリ

 岩田さんのマキューシオは、よく回ってよく跳んでましたが、やはり最期の場面が秀逸。それまで人生そのものが遊びだったマキューシオが、死の間際に「人生は遊びではない」ことを悟り、でも「それはオレらしくない」と思い、その間を行ったり来たりする葛藤が苦しかったです。

 ニーナは全幕で見るのは初めて。最初のジュリエットの部屋の場面で、こんなにママが好きなジュリエットは初めて見たかも。ママが好きで、パパやティボルトや乳母や、家族みんなが大好きなのに……ってこれからのことを思うと悲しくなってしまうけれど、なんだかとてもニーナらしいようにも思いました。無邪気で無垢なジュリエット。

 えーと。今回はニーナの楽日、ということで、チケットが大変かなーと思い、プレリザーブでとったんですよね(A席)。なので、自分では絶対に買わない2列目の端っこだったんですよ。んで、幕開けからですね、「ウヴァーロフ、でかっ!」って。迫力は迫力なんだけども、大味といえば大味。ラブロフスキーのロミオって、物静かな文学青年のイメージなんですけど、まあそれはおいといて、ほぼ斜に舞台(の上のウヴァーロフ)を見ると、遠近法が変だ……(←ほとんど錯視状態)。3幕のソロなんて、ホリゾント蹴破るんじゃないかとハラハラしちゃいまして(そんで、蹴破った先がヴェローナでワープしちゃうんじゃないかと)。いやマジに横から見ると、あの場面、ほとんど奥行きがないんですよ。うんまあ、なんかすごい面白いロミオだった。いろんな意味で。

 カテコではニーナの娘さんもちっちゃな花束を二つもって登場。ママだけじゃなくて、ウヴァおじさんにも花束あげてねー(^^)。んで、ウヴァおじさんとも手をつないであげてねー(^^)。オケピの中からも、小さな花束がニーナに渡されていました。誰だかはわからないけど(マネさん?)、中から一所懸命に背伸びして、ようやく気づいてもらってました。よかったね♪ 
 あ、ちなみに「カテコに神父、いないじゃん!」と思ってたら、最後、みんなが前に出た時に一人だけ、後ろでジェダイ・マスターになってました。

 とりあえず。

|

« パリ発のハリウッド | トップページ | チャリティぽっと »

コメント

こんばんは〜。
キャピュレット夫人とティボルトがいちゃいちゃしてたのは去年デンマークロイヤルが上演したノイマイヤー版でしたよね。

ニーナのジュリエット観たかったです!

投稿: Hogawann | 2010/03/16 21:59

そうそう、ノイマイヤー版はもう清々しいまでのいちゃいちゃぶりでしたよね♪
あの大トラのティボルトはなかなか好きでしたよー。
アワアワなロレンス神父とか(笑)。

ニーナのジュリエットは、
豊かな感情が身体から溢れ出してくるような少女でした。
最後、両手で短剣を構えずに、
片手はしっかりロミオと手をつないだままだったのが印象的でした。

投稿: 綾瀬川 | 2010/03/17 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロミジュリのツボといえば:

« パリ発のハリウッド | トップページ | チャリティぽっと »