« 何もしない日。 | トップページ | 風邪とかWOWOWとか »

2010/04/05

上野の写真、アップしました/のらくろの忠臣蔵

 写真館に、20日に歩いた「寛永寺から不忍まで」をアップしました(これ)。代わり映えはしませんが、ブログの方へアップしたのとは、すべて別テイクです(笑)。

 それだけというのも何なので。

 えーと、昨日、中途半端に紹介させてもらった忠臣蔵のサイト。すっげぇ面白くって、空白むまで読んじゃいましたよ。「登場人物ガイド」は、「ザ・カブキ」の予習にもなるかなー……って、仮名手本版と微妙に名前が違うので、なったりならなかったりではありますが。作品評の方で、ベジャール版についてもちゃんと見てくれているのが嬉しい。
 それにしても、「忠臣蔵」ってもはや「常識」じゃなくて「教養」なんだなぁ……orz。

 ぢぶんにとっての「忠臣蔵」のイメージは、萬屋錦之助の「赤穂浪士」(79年版)によるところが多いけれども、最初に記憶のある忠臣蔵は、実は「のらくろ」だったりします。

 「のらくろ」……別にリアルタイムで読んでたわけではないです、念のため(^^)。うちの父が「少年倶楽部」世代で、講談社から出た復刻特製版(クロス装丁)を揃えてたんですよね。「のらくろ」だけでなく「冒険ダン吉」とか「コグマノコロスケ」とか。小さい頃からそれらを読みふけってたおかげで、正字体の漢字(いわゆる旧字)も「歴史的かなづかい」もガンガン読める小学生でしたな(笑)。

 それはともかく。「のらくろ軍曹」の中に、連隊総出で演芸会に「忠臣蔵」をやる話が出てくるんですよ。ブル連隊長の上野介にモール大尉の内蔵助(←なかなかの名配役)。そもそもがテリアのモール大尉にマゲと月代がついて、えらく妙ではありますが。のらくろは大高源吾。もう、内匠頭切腹に居合わせるわ、吉良を発見するわ、大活躍ですよ(笑)。おかげで、大高源吾ってすごい浪士なのかと思ってたら、実はそんなに目立たない役のよな( ̄▽ ̄)……。

 みなもと太郎が「風雲児たち」中に、4ページで忠臣蔵を描いてますが(これはケッサク)、こののらくろも15ページでうまいこと描いてます(だから大高源吾しか出ないんだが)。しかも1ページ原則3コマ(1ページを3つ割)。モール大尉の、やる気があるんだかないんだか微妙な内蔵助がいいよなぁ。「殿にはご切腹、拙者はご落涙」って、なんだそりゃ(笑)。

 さらに余談。映画「八甲田山」(北大路欣也・高倉健版)で、三国連太郎が山田少佐役をやったんですが、見た瞬間に「あ、ブル大佐」って思っちゃったんだよなぁ。失礼だよな。

 現在、ぢぶんが持っているのはこの「漫画大全」版。これ自体がもう絶版。

|

« 何もしない日。 | トップページ | 風邪とかWOWOWとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野の写真、アップしました/のらくろの忠臣蔵:

« 何もしない日。 | トップページ | 風邪とかWOWOWとか »