« 夏はどうしたもんだか。 | トップページ | おーけすとら! »

2010/06/05

ロミジュリonTV

 会社でしばらく前にみたもの。

 「MIYAKO バレリーナ吉田都ものがたり」。クララの別冊付録で連載していたものに、都さんのその後を書き足したものだそうで。そんな連載があったとわ(似てないところもスゴイような……)。いや、それよりもこの「エトワールコミックス」なるものが今後も続刊されるのかどうかが気になる(笑)。誰が来るんだ、誰が。

 さて、新聞切ったりしながら、ニーナの「ロミジュリ」を見ていました。ぢぶんが見た日の舞台なので、あまり違った感想はないな(これ)。2列目の上手のはしっこ席だったので、こうして引きの画面だと、舞台が意外と淋しい(人数が少ない)。ティボルトは好みだったけど、ラブロフスキー版のティボルトだったら、もっと憎々しい感じがいいな。ちょっと上品だ。ジュリエットママがすごく魅力的で、大公さまがかっちょいい。で、ウヴァーロフが面白過ぎと( ̄▽ ̄)。2幕まではロミオなんだけど、3幕から急に面白い人に。追放先でのソロで「踊ってる場合じゃねぇだろう!」と久しぶりに思ってしまった。劇場で見てた時は、あまりに奥行きのない場所で踊ってるもんだから、ホリゾントに激突しそうでハラハラだったんですが、前から観るとちゃんと普通なんだなぁ。当たり前だけど。

 ……でもぶっちゃけた話、以前キーロフで見た時(オブラスツォーワとバラーノフ)はすごく面白かったラブロフスキー版なんだけど、グルジアで見るとそうでもない。ダンサーのレベルというよりも、味の付け方かな(改訂も多少してるか?)。キーロフ(当時)だと、ティボルトは「貴族という存在が悪」というソビエト史観を体現したような悪役だし、もっとドラマティックだったような気がしたんだよな。うーん。見たのがずいぶん前だからそう思うのかな。

 ジャパンアーツのサイトで「合同ガラ」の演目発表。

  ……ロブーヒン ところ変われど タリスマン

 1句できましたな。季語がないが。「未定」の演目がアクティオンだったら大笑いだ。アレクサンドロワのディアナは見たいけど。

 でまあ今回は見送って、かわりに清里に行く方向で検討することにしました。なんだか最近この手のガラは疲れちゃって。ベジャールガラみたいに、1幕1〜2作品くらいならいいんだけど。でも万が一、アニィかサニーがどっちかが来るなら行く。……サニーは無理だろうけどさっ。

   

|

« 夏はどうしたもんだか。 | トップページ | おーけすとら! »

コメント

一句に大うけ!(笑)
ところ変わっても、男性の衣装はあんなんでしょうからね・・・、ターザン。

合同ガラ、個人的に夢破れた私としても、残る希望の星はアニちゃんです♪

投稿: M | 2010/06/06 16:45

最初の段階で、久しぶりにファジェーエフ! と盛り上がった分だけ
その後テンションが落ちて今に至ってます……orz。
2/3くらいの分量で2/3のお値段だったらいいのになぁ(笑)。
アレクサンドロワとルンキナは久しぶりに見たいのですが。
アニィが来るなら頑張ります!…です。

しかし、アクティオンのデフォが
いつのまにやらロブーヒンになっちゃってたぢぶん(ノ_-。)。
精悍な若鹿がマーティ・ハーキュリーですぜぃ。

投稿: 綾瀬川 | 2010/06/07 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロミジュリonTV:

« 夏はどうしたもんだか。 | トップページ | おーけすとら! »