« 今日の月 | トップページ | コレクション棚を入れてみた。 »

2010/06/26

復旧しました/昨日の月

100619_20330002 まずはおわび。昨日のいつからかはわからないんですが、PCでのここの表示/読み込みができなかったんじゃないかと思います。ぢぶんが家に帰ってPCでアクセスしたのが9時半くらいだったと思うんですが、いくら読み込もうとしても記事部分が表示されずにサイドバーの途中で止まる、という状態になっていました。管理画面には普通に入れるので理由がわからなかったんですが、サイドに貼っていたCafeーBossaブログパーツのせいだったようです。これをはずしたらアクセスできるようになりました。折角いらして下さった方、申し訳ありませんでしたo(_ _)oペコ。CafeーBossaのサイトそのものもアクセスできない状態なので、実際どんなトラブルなのかはわからないんですが、当面、ブログパーツを表示させないようにすることで解決するようです。

 写真は19日、上野公園で。月ではなくて(笑)街灯を光源に撮りました(携帯だからフラッシュないし)。

 さて、下のエントリでyaーya88さんにハンブルクバレエの「月」の動画(これ)を教えていただきましたー♪ いつもありがとうですo(_ _)oペコ。「月」と「時節」を併せて「The Floating World」という公演タイトルだったそうです(というのは東バ公式から)。かがし、寒月、トロワほかと、時節の冬(吹雪。帽子を取られた瞬間が「!」)、春(美佳さんのパート)、秋(ラスト近く)など。

 ハンブルクのフェイスブックの方に、写真もだいぶありました(これ)。レビューの方もいろいろあがってるみたいです。読めないけど(笑)。これなどは写真も大きくて、変更された衣装での様子がよりわかります。ラストシーンもありますが、……月のアラベスクはあれから深く下げていくところなのかな。

 んー。衣装の変更は「よりわかりやすい」なような気はするけど(「月を見る人」の女性の方が死んで天に昇ったとか)。「天女」というよりも「かぐや姫」っぽいのかもしれない。個人的にはやっぱり抽象的な前の衣装の方が好きだなぁ。通しで踊るのを見たらまた違うのかも知れないけど。「月」はちょっとヴ=アンの由良之助のようだ。

 東バの公式の方に、2日間のハンブルク公演と、昨日の「月」のレポヽ(´▽`)/アリガトウ! 終演後の写真によると、木村さんたちも新しい方の衣装で踊ったようです。
 ノイマイヤー、昨年の公演のときはリハだけで本番前に帰国してしまったので、今回は舞台を観てもらえて(主催だから当たり前といえばいえるけど)、本当によかったなぁ。公演そのものもよかったみたいで、本当によかった、よかった。嬉しくて何度も読んじまったよ。あほか、ぢぶん。

 ノイマイヤーのこととて、振付にも新しく手が入ったんじゃないかと思ったけれど、そうでもなかったようです。「今後何年もかけてこの作品が観客に理解されていくことを考えに入れて上演した」とのことで、そりゃ折角もらった作品を、数える程しか上演してないんだもん(T_T)。「時節」の装置の問題とかいろいろあるだろうけど、3人が揃ってるうちに「月」も「時節」ももっと上演してくださいよー(でも「スプリング…」もまた見たい)。

 「オネーギン」を経て、木村さんと友佳理さんのパートナーシップを含めて、何か変わったかどうかというのも気になるところ。早く8月にならんかなー。

 そうそう、明日の月(今日か)は月食だそうです(笑)。記事はこれ。月食って、欠けていくところを見ないと、普通にただの「欠けた月」だったりするんですけどね( ̄▽ ̄)。

 

|

« 今日の月 | トップページ | コレクション棚を入れてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復旧しました/昨日の月:

« 今日の月 | トップページ | コレクション棚を入れてみた。 »