« 基地との境目 | トップページ | タチアーナのそれぞれ »

2010/06/01

たまにはタジン

100523_17530001 寝落ちしている間にシヴァの誕生日も過ぎてしまったよ(ははは……)。せめてものバラ。山下のですが。
 ガザとチェチェンが一緒に動いてる。いや、一緒に動いてるわけではもちろんないんだが。モスクワで35人殺されれば大ニュースだが、コーカサスで40人殺されても何のニュースにも載らない。わずかにMLで回ってくるくらいだ。ひとつながりの「事件」なのに。
 今こうしててもものすごく眠い。ダメダメだな、ぢぶん。


100522_20240001 愚痴ばっかりなのもなんなので、わりと最近作ったタジン。
 ソーセージの皮がすごく好きなので(←やっぱり「皮」なのか)、一度やってみようと思っていた一品。キャベツを敷いて、ソーセージで土手をつくり、脇にシメジを少し。ある程度水が出たところで、コンソメをぱらぱらと。野菜に火が通ったところで卵を落とします。本当はもう少し生っぽいところで火を止めて、卵とからめながら食べるといいんだろうけど、余熱で固めになってしまった。固めでもそれなりにいいんですけどね。……夕飯よりは朝食のメニューかなぁ。朝食をこんなにしっかりとることはないけどな。

 この日はご飯を炊かずにバケットと、大根・ニンジンその他のスープ(もう忘れた)。駅の近くに昔からあるベーカリー(チェーンではなくて個人経営)のバケットがすごく美味しいんですよ。皮はそれほどぱりぱりではないタイプで、中が柔らかく、「小麦」の味がするんです。1本180円程度(下1ケタを覚えてない)。冷蔵庫に入れておけばもちもいいので、うちでは常備品です。ほかに売ってるものも甘食だのシベリアだのラスクだの。カップケーキにはちゃんと真っ赤な砂糖漬けチェリーとアンゼリカが乗っているという、ほんとーに古くからある「自家製パン屋さん」。おばちゃんに長生きして続けて欲しいですー♪

 それにしてもなんでこんなに眠いかな。オネーギンの続きは明日また(←まだまだ続くぞ)。

|

« 基地との境目 | トップページ | タチアーナのそれぞれ »

コメント

春眠暁を覚えず・・・ですな。
タジンはものすごく興味があります。
こちらで話題に載ると、ついつい読んじゃう。
でも収納場所も考えるし、我が家では肉食人種と生野菜星人を飼育中なのでどうかなあ・・・。
と二の足を踏んでおります。

投稿: ばむ | 2010/06/01 09:13

春なんだか初夏なんだか……
この天気の行ったり来たりがぐったりの要因かもー。
若くないなぁ。

ぢぶんは1人なんで、19cmのタジンでメイン+小鍋等で副食
あるいはタジンで副食+フライパンとかでメイン、
でちょうどいい感じだけど、
人数増えるとディナーパン(←10年愛用した)の方が
使い勝手がいいかもです。
収納もコンロの上に置きっ放しだしな(←収納じゃないだろ、それ……)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/06/02 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/48511628

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはタジン:

« 基地との境目 | トップページ | タチアーナのそれぞれ »