« 浄空禅院の林 | トップページ | ようやく連休。 »

2010/07/16

もう少し、丸木での話。

Img_1738

 丸木美術館裏の都幾川。前日の激しい雨のせいか、増水していたみたいです。川原まで降りたけど、結構足下がぐずぐずに。真っ黒いカワトンボのたぐいが群舞してました。バッタもショウリョウからトノサマまで。

 美術館の人が、「位里はこの都畿川の風景が、ふるさとの太田川に似ているといって気に入って、ここにアトリエを建てたんですよ」と教えてくれました。ぢぶんの知っている太田川は爆心地に近いところから河口にかけてで、どうにも似ているような気はしなかったんですが(^^)、上流はこんな感じなのかもしれません。あるいは戦前はこんな感じだったのかも(位里さん、1901年生まれですからねぃ)。

 この日は東上線池袋駅11時発の急行に乗り、51分に高坂で下車。東松山市の巡回バス(唐子コース)に乗り、20分ほどで「丸木美術館北」バス停に着きました。そこからは5分もかからずに美術館へ。巡回バスは100円均一(!)。日曜日は出てないのがなんともなぁ。天気がよければ、東松山駅からレンタサイクルで20分ほどだそうですが、この季節はキツイかも。駐車場は大型・普通車用の2つがあります。

 帰りは巡回バスの「浄空院入口」から乗って、東松山駅下車。駅前の甘味屋さんで、今年初のかき氷(フラッペじゃないよ!)をいただきました。これが美味〜♪ ふんわりした氷で、ほとんどこぼさずにいただけましたよ。宇治白玉で550円だったかな。バスが着いたのと逆側の口の方がお店があったみたいです。

 丸木ではエアコンを使っていません。大きな展示室の中にいくつかの扇風機が置いてあるだけです。東松山自体が東京よりはいくぶん涼しいですし、思ったほど暑くはありませんが、やはりこの季節はじんわりと暑い。そのじんわりした空気が、夏の広島を思い起こさせたりもします(半端なく暑いですけどね、夏の広島は)。そして展示室の外に出ると、窓から入る川の風がすごくきもちいい。
 川原で遊び、バス停付近でかんかん照らされた後のかき氷の美味さってのは格別でしたー♪ これが夏ってもんだよ。

 次回の武田美通(これ)も見たいんだよねぇ。ダンナいわく「すごく面白いよ! 絶対いいから!」ということなんですが。鉄による造型。まとまって見る機会はあまりなさそうだから見ておきたいんだけど、行ってる暇があるかなぁ……。

|

« 浄空禅院の林 | トップページ | ようやく連休。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/48888018

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し、丸木での話。:

« 浄空禅院の林 | トップページ | ようやく連休。 »