« トップのふたり | トップページ | ぶ、ぶりゅ…… »

2010/08/28

いんたびゅー。

 そんなわけで、定時であがって駅前の本屋に寄ってダンマガ買って「EKODA de DANCE 2010」へ行ってちょっと酔っぱらって。「EKODA de DANCE 2010」はとても楽しかったけどその話はのちほど。日芸、すっかり建て変わってたなー。25年ぶりくらいか。そりゃ変わるわな。

  今月のダンスマガジン。くどいようだがリンクしとくぞ、と。

 三浦氏のインタビューページ、今回は木村さん。これまでにもダンスマガジンやクララ、あるいは今はなき「Ballet」などでインタビューはいくつかありましたが、これだけの(写真込み5ページ)ものは量的にも中身的にも初めてでしょうか。すごくいいインタビューでした(もっと変なこと言っちゃうかと思っちゃったよ ←失礼な)。
 思うにですね、ぢぶんにとってこのコーナーの三浦氏って、「話の特集」における矢崎泰久氏とか、「チューボー」におけるマチャアキとか、「堂本兄弟」における光一くんとか、そういう位置づけなんだな。初めて気づいた(笑)。

 これからの方もいらっしゃるかと思うので、中身にはあまり触れずに。いや、そんなに楽しみにしてる人がいるかどうかはさておいてさー( ̄▽ ̄)マナーッテモンヨ。

 二人とも、あまりにも素直にさらさらと話してますが、なんというか、……なんていうんだろ(笑)。これまでぢぶんが木村さんの舞台を観ながら感じてきたことが、お二人の会話の中で解き明かされて、すととんすととんと胸に落ちてくるような、そんなお話でした。

 「音楽性」ということについて。ぢぶんは、木村さんはとても音楽的だと思うけれど、例えば小出さんが「音楽性豊か」といわれるのと同じ意味で「音楽性豊か」というのとは違うだろうとずっと違和感を持っていて、あまり「音楽性」という言葉を使わなかったのだけど、そんなことも三浦氏がすっとほぐしてくれたり。木村さんの腕の中をいつもすり抜けていくように思えたもの。伸ばした指の先の遠くに、けれど確かにあるもの。「白鳥」の終幕のアポテオーズのようだった「オネーギン」のカーテンコール。これまでのインタビューの中で切れ切れに語られてきたことの意味がつながってくる。あの時ああ言っていたのはそういうことだったんだなあ、と。

 それらについて、ぢぶんは今まで「謎」だというふうに思ったことはなかったんですが、解き明かされるところをみると本当は「謎」だったんですかねぃ(笑)。

 それにしても三浦氏、本当にあの舞台に感動したんだなぁ。いや、ぢぶんも感動というか、衝撃というか、そりゃもうアレでしたけども、ぢぶんはファンだから、ほら(笑)。目の前の舞台にぴったりと心を添わせて、その時の自分の熱さをストレートに表現しながら、かつ分析的に書くことができる人というのは、ごく少ないとぢぶんは思います。バランスをとって書くというのではなく、それが全部一体化した文章という意味で。大概は「舞台解説」と「勤務評定」になっちゃうから。

 写真もいいです。スカラ座公演の方、師直のこんなデカイ写真は滅多にないって(笑)。

 三浦さんも木村さんも、ありがとうございました。そういういわれはないのかもしれないけれど、心から。

|

« トップのふたり | トップページ | ぶ、ぶりゅ…… »

コメント

こんばんは。
眠れない夜のつれづれにネットを見ていましたところ、シヴァコフがバジル、エフセーエワがキトリのドンキのDVDが出ると言うことですのでお知らせにあがりました。
上のアドレスにHMVのサイトをリンクしましたが、ナタリア・オシポワが演出とあります。
あのボリショイのオシポワでなく、サンクトペテルブルク・オシポワ・バレエでの公演のようです。

木村sンのインタビュー、明日見てみます。どきどきだ・・・

投稿: ふゆふゆ | 2010/08/28 04:26

ふゆふゆさん、ありがとうございましたー♪

このオシポワ姉さんは、マールイでドンキのジプシーなどの
キャラクテールを踊っていたダンサーで、
ポリョフコ姉さんと2人のスペイン(白鳥)を観るのが楽しみでした。
去年の夏に、彼女のプロデュースで、
シヴァ+エフセーエワのドンキでヨーロッパを何ヶ所か回ったのですが、
これがリンク先にあるように、マールイファンなら泣いて喜ぶようなメンツで、
現地でご覧になった方のレポをヨダレをたらしながら(比喩です ^^)
拝見してたんですよー。
これがDVDで見られるというのは、本当に嬉しいです♪
さっそくポチしました(あと2枚探してマルチバイにせねば……)。
このツアーのエフセーエワは、本当にすばらしかったそうですよ。
今回も、ドンキは里帰り公演にならないかなあ、と思っていたのですが……(ノ_-。)。

木村さんのインタビュー、読み終わってちょっとだけ涙目でした(笑)。
ジゼルまでもうすぐですね。

投稿: 綾瀬川 | 2010/08/29 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いんたびゅー。:

« トップのふたり | トップページ | ぶ、ぶりゅ…… »