« 写真、来た。 | トップページ | 週末はTaroと。 »

2010/09/24

また幻の二重唱

Img_2170

 19日、蓬左文庫前の百日紅。百日紅といえばつい「私の名は金田一耕介、」と遊んでしまうワタクシ。蓬左文庫の前でそんなことしてるばやいかーーっ! といいつつ、中には入らなかったんですけども。

 特に予定はないものの、洗濯くらいはなー、と思っていたら土砂降り。近くに雷落ちたみたいだし。だらだらと家で何もせずに過ごしました。半分くらいは寝てたな。

 HMVからCDが届く。くそおー、やられたよ! やっと見つけたと思ったチャイコのロミジュリ二重唱、国内盤の方には収録されてないでやんの 。・゚・(ノд`)・゚・。 。ひーん。
 これ。EUR盤には5番のほかにロミジュリ二重唱、スペードの女王が入っていますが、「その他のバージョン・国内盤」にリンクされた方には5番しかクレジットがないんですよね。でも「その他のバージョン」だから同じ盤面だよなぁ、リンクされてるし、HMVの商品説明は間違いが結構あるしさ……。てんで、いちかばちかで国内盤を取ってみたんですけどね。
 ええ、5番しか入ってませんでしたよ。しくしく。仕方ないから注文し直しです。くすんくすん。まあ、ついでなのでジゼルのボニング盤とか併せてマルチバイにしておきましたけど。

 ロミジュリの二重唱は、例の三浦氏のインタビューにある通り、本当にCDがみつからないんですよ。さんざんっぱら検索かけて、今回が初めてでした。オネーギンの「鏡」の主旋律になってるはずなんですけども。三浦氏が「えらいこっちゃ」と思って二重唱をがんがん聴いてた時に、ぢぶんは「えらいこっちゃ」と思ってフランチェスカ(手紙の主旋律)をがんがん聴いてたんだよなぁ。何やってんだか。

 もう1枚はナクソスのチャイコピアノ音楽全集の1(これ)。ヤブロンスカヤによるもので、2は前に買いましてん。「パワーと力こぶ」のグランドソナタ(37)と6つの小品(51)入り。51は「ロマンス」ですね。グレーミンのPDD。ついでに「少し踊るようなポルカ」は1幕最初のオリガと娘たちの踊り。51も意外とみつからないんですよ。プレトニョフあたりが出しててもよさそうなもんですが。困った時のナクソスだなぁ。今回は帯書きが今一つ奮ってないですが。

 どちらもAmazonにはなかったもので、微妙にHMVとの品ぞろえの差異を感じます。自分の体感だと、クラシックの輸入盤はHMVの方が強いような気がする。全体量はAmazonの方が多そうですけども。

|

« 写真、来た。 | トップページ | 週末はTaroと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/49544393

この記事へのトラックバック一覧です: また幻の二重唱:

« 写真、来た。 | トップページ | 週末はTaroと。 »