« カワウソ中継中 | トップページ | NBSのDMとか »

2010/09/06

ゆく……の流れは絶えずして

 今日はトイレ話なので、お食事中の方は食べ終わってからどんぞ。

 そんなわけで、いろいろ番狂わせな日曜日。そもそも土曜日に映画が終わったあとに急いで都立中央に行ったんですが、閉館時間の17:30には間に合ったものの複写申込時間の16:30には間に合いませんで……orz。くそお。31でアイス食って帰っただけかよ。

 今日は昼過ぎに家を出て広尾まで行けば余裕のよっちゃん……のはずだったんですが。出がけにいったトイレの水が止まらなくなり(T_T)。今までも時々あったんですけどね。うちは元々水圧が弱いので、レバーをぐわっ! とやってしまいがちなんですが、それで止まらなくなるという。

 ……えーと。古いマンションなんで、トイレに個別タンクがないんです。古いスーパーや区民会館にある、レバーがついてるだけのヤツ(洋式)。今までは、レバーを「くいくいくいっ」って何度かやってやると止まっていたんですが、今回は一行に止まる気配がない(T_T)。水は中をぐるぐる回ってるだけなので、止まらなくなっても溢れることはない。水道代は月極一律料金で(←古い物件なので、建物一括契約になってる)なのでそちらの心配もしなくていい。とはいえ、いつまでも出っ放しってわけにもいかない。うるさいし、近所迷惑だ。

 30分ほど経った辺りで諦めまして、管理会社に電話したところがこれが休みなんだなー(笑)。緊急連絡先の担当さんの携帯にもかけてみたんですが、これが「緊急事態」かどうかもよくわからんし、とりあえずつながらないし。仕方ないので、火災保険についている「暮らしの救急車」ってヤツに電話しまして。これは24時間態勢で台所だの水回りだののちょっとしたことに対応してくれるサービスで、年2回ですが無料で出張してくれるんです。ただし、部品や規程を超えるような大事の時は有料。ここに電話しましたら、最速で5時過ぎになると。この時点で2時前です。あと3時間ちょっと。まあ背に腹は替えられないんで一応頼んで。

 そうこうするうちに、担当さんから折り返しの電話。「レバー、くいくいってやったら止まりませんかねぃ?」って……もしかしてうちだけじゃないのか。とりあえず、火災保険のサービスに頼んだということで、じゃあ後で報告ください、っていうことになりまして。

 5時過ぎに無事に救急車到着。トイレ見るなり「うわあ、これかよ!」って……(T_T)。担当のおいちゃんがとりあえず元栓締めてくれて、その後しばらく悩んでました。で、車から部品を取ってきて、レバーの上のぶっといところの頭をぱかっとはずして、中のでかいコマのようなものを交換してくれて無事終了。「よかったねぇ、1個だけあったよ、コレ」。普通、家庭用では使わないもんなあ。しばらく悩んでたのは、部品の在庫を脳内検索してたのか。

 で、「コレ」のお値段が8400円Σ( ̄ロ ̄lll)。「部品、有料だけどいい?」って聞かれた理由がわかりましたよ。電話の時点で部品有料とは聞いていたので「いいですよー」と軽く答えたんですけども。だって、見た感じではせいぜい2500円くらいだろうと思ったし。でもねえ、「だったらいいです」って言えないじゃないですか。トイレだし。今夜使えなかったら困るんだし。領収書送ったらお金返ってくるよな……多分。
 その「コレ」てのがつまり「フラッシュバルブユニット」っていうんですが。画像があるかと思って検索してみたけどみつからなかったなぁ。ハンズ辺りにあるのかしらん。ハンズのネットショップにはなかったけど。

 おいちゃん、帰りがけに「レバー、あまり、ぐい!ってやらない方がいいよ。これ、レバーもくるかもしれないよ」って……orz。うちのマンション(賃貸)も、築40年近いからなぁ。……マンションは40になっても心技体が充実するわけじゃないもんな。古いなりの良さはあるんだけどね。住人がいいかげん、とか。

 えーと。9日からジゼル祭りなんで、それ以前になんとかできるものはなんとかしようかと、とりあえずエスパーダ日記だけ書き始めてます。9日の東京ヒラリオンから始まって、10/5の越谷ヒラリオンまで1ヶ月のお祭りさー♪ (さっき、誤変換で「ジゼル祀り」に。それはそれで合っているような気も)

|

« カワウソ中継中 | トップページ | NBSのDMとか »

コメント

ジゼル祀り(笑。そうかもしれません。

9日から10/5まで、ほぼ同じコースを辿る気がします。う~ん、ジゼル祀り。

投稿: ya-ya88 | 2010/09/07 01:00

こう暑いとジゼルも「真夏の怪談」めいてきますね。
真夏じゃないけど。9月だけど。
横須賀は暑そうですが、春日井はだいぶ涼しくなってるといいな、と。
って、お彼岸ですよ、その頃。

>9日から10/5まで、ほぼ同じコース
そりゃあ、だって目的が( ̄▽ ̄)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/09/07 03:39

レバーって、タンクありでも辛いときありますよー。
うちも築40年超えてるし。。。
(トイレは違うかもですが。)
我が家には「レバーの戻りを確認すべし!」的なメモがトイレに貼ってありますから(笑)

まあ家はともかく。
会社や公共施設など、不特定多数の人が使うところは、レバー式もハンドル式もやめたほうがいいなと思います。乱暴に使おうが、丁寧に扱おうが、磨耗するものは磨耗しますからね。
貸家も長い目でみたら。。。。。。

今までお勤めしてきたところでも、リニューアルしてボタン式やセンサー式になったときは、「こんな改装にお金かけるのもなあ」という意見にうなづきつつも、
「これで水が流れっぱなしとかなくなるよなー」と思ったものでした。

やれやれ。

投稿: おロシア人 | 2010/09/07 10:52

トイレは急を要するだけに困りますよね。
ボタン式のも妙に固くてたいへんな時があるし。
全身の力をこめて! になっちゃったり。
こうしてみると、なかなか「これ!」っていうのがないですね。
意外と一長一短というか。
いざというときに自分でなんとかできるのがいちばんなんですが。
修理費は無事、管理会社から出ることになりました。よかった。

(小さい声で)
センサー式、以前検査用に取ろうとしたところを、
センサーにひっかかって持っていかれちゃったことがありましてね……。
「待てー……」って。(ノ_-。)半泣き。

投稿: 綾瀬川 | 2010/09/08 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/49365305

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく……の流れは絶えずして:

« カワウソ中継中 | トップページ | NBSのDMとか »