« 雨の日曜日。 | トップページ | キノコ with Taro »

2010/09/28

横須賀のクラスなど

Img_2115

 浜松にて。もうじきおやつタイムなので、期待いっぱいでわらわらと集まってきてます(笑)。

 アッサンブレの通信着。「M」にむけての、高岸+小林+ナガセ鼎談。「ベジャールさんに振り付けてもらっていいなー、いいなー」とうらやましがるナガセくんが可愛いっす(笑)。いやいや、ナガセくん、何気に大物だと思いますけどね。楽屋日記はヨーロッパツアー。女子討ち入り(トラ要員)見たいなー。海外ツアーに行かないと見られないけどな。プリンシパルのトラもか。台湾くらい近場の海外なら見に行けないこともないんだが。
 木村さん関連では「饗演」インタビューと、トピック欄にちっこくハンブルグの感想が出ています。三浦氏とのインタビューでも出てきましたが、短い期間ながらもかなり刺激的だったようなので、来年は一発ノイマイヤーをお願いしたいところです。俳句と時節は本当に今のうちに、きちんとした映像を残して欲しいし。ロミジュリは再来年だものねぇ。楽しみだけど、まだ先だよねぇ……。

 さてと。横須賀公演はクラスレッスンの見学つきでありました。クラスの見学は面白いので、できるだけ行くようにしています(マールイのも何度か見た♪)。特にセンターは、日頃見ることができない若手の動きがゆっくり見られるのがウレシイ。跳びものが得意な人、回り物が得意な人、派手ではないけど動きがきれいだったり、ひとつひとつが丁寧で好感度の高い人。女性は舞台メイクじゃないと個体識別できなかったりして(笑)。

 とはいえ、バーの時はもうロックオン状態(笑)。いつも最前列には来てくれませんが、人の間から腕が翻るたびにシアワセ。時間いっぱいバーレッスンだけ見てても飽きないだろうな。この日は初役主演を控えていたせいか、内側に沈潜していく感じ……というか、静かでした(おいおい)。
 逆にというかなんというか、友佳理さんの方はちょっと何かつかみかねてるというか。主演舞台の前だし、こうしてレッスン自体を人前でやるというのも人によってはストレスだよなあ、とか思いつつ。しかしそれよりも、自分のイメージと自分の動きに齟齬があるのかな? という気もしたり。慣れてはいるでしょうが、本番前のレッスンを鏡のないところでやるのもいろいろ大変だろうな、と思ったりもします。ラインとか動きとか、自分の目で確認できないですもんね。

 本番前の公開レッスンって、パドックだなあと、つくづく(^▽^)。好きだから、あれば嬉しいし見に行っちゃいますけどね。

|

« 雨の日曜日。 | トップページ | キノコ with Taro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀のクラスなど:

« 雨の日曜日。 | トップページ | キノコ with Taro »