« クレイジーなチャック | トップページ | アルブレヒト、横須賀の1幕 »

2010/09/12

前夜。

 はー。そんなわけでいよいよ明日です。明日までにやっておこうと思ったことはほとんど終わってません。気分は8月31日の小学生+遠足前の小学生だ。明日何時に起きればいいんだ。もう明日じゃなくて今日だけど。
 最近わりと調子よさげだし、相手は友佳理さんだし、すっごく楽しみー♪ と思っていたんだけど、今頃になってぢぶんがドキドキしてやんの。なにやってんだか。

 東京・川口と見てなんともなしに思ったけれど。木村さんは先だってのインタビューで、自分には芝居のメソッドがないから本気でジゼルを愛するしかない、という趣旨のことを言っていたけれど、結局はそれがよかったんだろうなあ、と。そこを通過したからあれだけ多くのものが響いてくるのだと思う。ヒラリオンであれ、そうでない役であれ。初めてヒラリオンをみた時の、あの指先からぼろぼろとことばが落ちてくるような、あの衝撃は忘れられないけれど、あれはメソッドからは出て来ないものだと思うから。

 でもね、結局いちばん大切なのは、自分の役を愛することなんじゃないかと、それがこの夏に思ったこと。自分がどう見せたいかはもちろん大切だけど、役を見せるための自分、でもあるんだな。多分。

 横須賀は10時半からクラスレッスンの見学、2時過ぎから指揮者の井田さん、ニューシティのコンマスのプレトークつき(川口では+ビオラの中川さん……だったかな?)、3時開演。学生は全席半額だそうな。ミルタは田中さん、ヒラリオンは後藤さん。

 初役の主演の初日を見られるのは、本当に幸せ。あとは……、なるようになるだろ。ならないようにはならないんだから。舞台の神様の祝福がありますように。

 思い出したので追記。ダンスタイムズに9日の短評が上がってます。木村さんのヒラリオンを知っている人には納得だけど、知らないと何のことやら(笑)。「さっぱり」ってのがいいな、「さっぱり」だもんな。

|

« クレイジーなチャック | トップページ | アルブレヒト、横須賀の1幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/49421414

この記事へのトラックバック一覧です: 前夜。:

« クレイジーなチャック | トップページ | アルブレヒト、横須賀の1幕 »