« オーストラリアのくるみ | トップページ | キタ━━(゚∀゚)━━!!! と思いきや »

2010/10/18

オーストラリアのくるみ、アップしました

 舞踊館にオーストラリアの「くるみ割り人形」をアップしました。

 自分としてはとても楽しんだんですが、感動して号泣したとかいう話にはなってませんので、その辺はよろしく。埋め込まれたメタファーが多すぎて、ついそっちを追いかけるのに夢中になってしまった(笑)。プログラムはほとんど読んでない状態で書いてますので、その点もよろしく(あらすじくらいしか読んでない)。これから読みます……って読めるかな。読みでがありそうなんだよな。

 初見ということで、記録的な意味をこめて細かく書いています(当社比)。使われた音楽も覚えている限り記録していますが、思い出せないところもあります。例えば、「花のワルツ」は皇帝の舞踏会とそれに続くマリインスキーの舞台(クララの晴れ舞台)の群舞の両方に使われていたと思いますが(オーバーラップする形で)、ちょっとあいまいです。トレパックで将校が戦死してから、亡命を経てスペインに至るまでも、どういう音楽だったか記憶がありません。
 ただ、幕開けは別として、無音の時間が長いというのは音楽に話を乗せ切れていないのでは、と思う場面もあり。

 これだけ覚えてるっていうことは、自分にしてはかなり集中してたとは思うんですけどね(ツッコミどころも多かったけど)。まあ、楽しみ方を間違えてるのはいつものことだ(笑)。いやいや、人が悪すぎるだろ、ぢぶん( ̄▽ ̄)。

 子どものクララをやったくるみちゃんは、NBSのサイトによると、YAGPで賞を取ってオーストラリア・バレエ・スクールに留学中の13歳なのだそうです。すごいなあ、13歳で海外留学だよ。しっかりしてるよなぁ。舞台度胸もなかなかのものかと。

 「夏のクリスマス」というのはあまりぴんと来なかったんだけど、冒頭の場面で子どもが夏の格好をしているくらいで、後は気になりませんでした。そういえば、スキー好きの友人が「夏はオーストラリア、冬は野沢温泉」ってやってたなあ(笑)。

|

« オーストラリアのくるみ | トップページ | キタ━━(゚∀゚)━━!!! と思いきや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアのくるみ、アップしました:

« オーストラリアのくるみ | トップページ | キタ━━(゚∀゚)━━!!! と思いきや »