« たまにはフォーク | トップページ | 病欠。 »

2010/10/03

明日はヒラリオン

Img_2195

 19日の徳川園にて。

 明日(というか今日)がジゼルのマイ楽日。締めはもちろんヒラリオン(あ、脚韻)。今シーズン3回目ですが、このところヒラリオン的にはちょっと不発っぽいところもあるので、いっちょバーンっと……ってなんだよ、それ(笑)。
 数えるのもおっくうなほど見ているヒラリオン。当たり役に間違いありませんが、それでもこれだけ回数見ていれば、「今日はすげえ!」という日もあれば、「んー、まあこんなもんかな」という日もあります。ぢぶんの体調や集中度もあるだろうし、むしろジゼルにぢぶんがどれだけ乗れるかで変わってくるような気もする。ぢぶんが好きなジゼルなら、ヒラリオンにも感情移入ひとしお、というか。
 それに演じる方だって人だから、毎回同じとはいかないわけで。

 もう少しアルブレヒトのことも書いておきたかったのですが、とりあえず雑談的に。

 横須賀はデビューですから、観る方も踊る方もテンションが独特だし、最高の布陣で整えてもらってるなー(T_T)と、単にローテーションの都合だとしてもそのように解釈してですね(笑)、いろいろと感慨も深かったのですが。特にカテコではもう本当に、友佳理さんに胸を貸してもらったなー、と思ったりもいたしました。

 それが春日井まで来たら、すっかり勢いづいてというか(笑)。2幕の後半は何だったんだろうな、アレ。席が近かったとか舞台が狭かったとか、そういう要素はあると思いつつも、こんだけ派手に乗りまくってるのは久しぶりに観るなー、と。いや、エスパーダも派手にやってましたが、「乗り具合」という意味ではまた違う。横須賀の1幕とは別の意味で暴走気味。あー、スイッチ入ったら止まんなくなっちゃう人だったよ、そういえば……( ̄▽ ̄)。いや、いいんです。歴代死にそうにないアルブレヒト(1位は不動のフィーリン)に比べれば、まだまだ死にそうだったし(なんだそりゃ)。ミルタにがんがんに踊らされていただくのがアルブレヒトだし。日本語が妙ですが。
 カテコもすっかりエスコート・モード。まあ跳んだり回ったりということはさすがにやりませんでしたが、ポール・ド・ブラひとつがやたらとでかかったり(やっぱり席が近かったからか?)、今日はサービスいいなー(本人比)と。いやいや、ぢぶんもうっかり熱狂しそうになりましたもんよ。

 「オネーギン」を経て、今まで片思いめいていた友佳理さんとの踊りがようやく成就したなー、といいつつも、キャリアを考えればあとどれくらい組めるのかは、実際は謎。来年は誰と何を踊るのかわからないけれども、ひとつひとつが大事なことに変わりはないよな。田中さんのミルタとの関係もなかなか絶妙でしたが(笑)、まあこれも、またいずれ。

|

« たまにはフォーク | トップページ | 病欠。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日はヒラリオン:

« たまにはフォーク | トップページ | 病欠。 »