« 比嘉さんの写真展とか | トップページ | 堕ちた。 »

2010/10/30

とりとめなくいつものごとく

Img_2362

 上野動物園西園内の不忍池にあるペリカン島……というかどうかは知りませんが、ペリカンと鵜の棲む中島。うちのコンデジだとこれでいっぱいいっぱい。ちなみにハシビロコウはコウノトリ目ペリカン科だそうです。ご親戚なんですね。
 そして、今さらなんですが、WWFの国際ジュゴン年のブログパーツを貼ってみました。あと2ヶ月だけど。

 東バ公式がわさわさと更新され、NBS公式の方では、メータが来日してペトルーシュカのリハ(スタジオ)に同席したとの話題も。3人が魔術師から仮面を与えられる場面の写真ですが、一人だけなんか違うような気も(^▽^)。
 ナガセくんは朝カルに進出。「王子様ダンサーのバレエ談義」にスタダンの福原さんと出演だそうです(これ)。しかしすごいタイトルだな( ̄▽ ̄)。福原さんと、というところがまた絶妙な感じです。学生価格だったら聞きに行きたい所ですが、さすがに朝カルはお値段がいいなー。
 そして文庫化される「ユカリューシャ」は、その後のモスクワでの学生生活やら、オネーギン上演までやらが加筆されるそうな。単行本も持ってるけど、それはちょっと読みたい。11月初旬発売。

 そういえば、いつの間にやら公式のソリスト写真とプロフィールが更新されてました(なぜこの時期……)。アッサンブレのプレゼント写真は概ねこの通りだったんかな? 

 明日(今日)は、初台にペンギンを見に行く予定なんですが、天気はどうだろう。その前にぴあによって松山の白鳥を買いたいんだけど。ペリカンにペンギンに白鳥か……(西園で全部すむな( ̄▽ ̄))。

 

|

« 比嘉さんの写真展とか | トップページ | 堕ちた。 »

コメント

綾瀬川様

 お久しぶりです。今回は貴重な情報をありがとうございます。私も「ユカリーシャ」の単行本は持っていますが、文庫も買います!
 この冬は金欠にもかかわらず、ペレンさんの「ロミオとジュリエット」や新国立の「ラ・バヤデール」を買ってしまった(ザハロワ、見たかった…)のですが、一度は松山の森下さんも見ておいた方がいいかもしれませんね。何だか「歴史を見た」満足感に浸れるかも…。
 金欠ばかりか体調も悪く、HPの更新もつい滞りがちな私は、毎日きちんとブログを更新する綾瀬川さんを尊敬すると共に、元気をもらっています。どうぞ、身体も大切になさってくださいね!

MIYU

投稿: MIYU | 2010/10/30 11:56

MIYUさん、どうもですー。
漢方が身体にあったらしく、前よりもだいぶ楽になりました。
ブログはHPよりも更新がかなり楽なんですが(本館放置ですよ 苦笑)
ついつい写真でごまかしたりもしちゃってます。
いつも見て下さってありがとうございます。
こちらこそ励みになります。

友佳理さんの本については、東バ公式のニュースページに上がっているので、
そちらでもご確認ください。
オネーギンのパートナーについて言及されてるかは謎ですが(笑)、
モスクワでの学生生活についてもぜひ読みたいです。

森下さん、ひとつ見るならやはりクララかな、と思います。
清水さんの演出は70年代の子どもミュージカルに近いと思いますが
そう思ってみるといろいろと面白いです。
ペレンのロミジュリは私も行きますよー♪
毎年とはいえ、12〜1月は忙しくなりそうですね(^^)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/10/31 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりとめなくいつものごとく:

« 比嘉さんの写真展とか | トップページ | 堕ちた。 »