« 週末は神奈川 | トップページ | ドガ展から中華街へ。 »

2010/11/27

マールイの鎌倉公演とか

100717_15270002 そんなわけで今日は予定通りに、バンクアートで大野一雄フェスの前売りチケットを引き換えて、パシフィコで2本講演を聞いて、横美でドガ展を見て、中華街でお茶飲んで帰りました。盛りだくさんだったなー。
 講演は2本ともおもしろかったし、横美も夜間開場時間だったので空いていて観やすかったし、肉まんは美味かったんですが、さすがにちょっと疲れてバタン、でありました。なので詳しくは後日根性があれば。

 写真は馬車道から関内駅方向への大通りにあるガードレールの飾りです。馬車道らしく馬車馬(笑)。耳がちょっと欠けちゃってますが、なかなかハンサムさんです。前回(というのは7月)に行った時の写真なんで回りが青々してますが。

 鎌倉芸術館のサイトに、マールイの「白鳥」のキャスト(予定)が出ました(これ)。ステパノワ&プハチョフの熱愛コンビ(死語?)に、ヴェンシコフのロットバルト、マルチナの王妃、A.マラーホフの家庭教師。王妃の事前発表は珍しいけど、マルチナが来てくれるのは嬉しい♪ そして父っつぁんが来ない 。・゚・(ノд`)・゚・。 らしいので、マラーホフ氏の家庭教師、と。

 いやしかし、ステパノワ&プハチョフで白鳥の全幕を観るのは初めてだからウレシイよ! プハチョフの王子は観たし(相手はボルチェンコ)、ステパノワも黒鳥だけは観たと思うんだけど。これでトロワがシヴァならいいんだけど、どうかなー。

 サイトの方には記載がないようですが、芸術館のメールマガジンによると、公演当日はロビーに、エリアナ・パブロワの衣装や写真の展示を行うそうです。鎌倉はパブロワの地元ということでの企画ですが、こちらも楽しみ。こういうご当地企画があると、遠足のしがいってもんもあるよなー。

100717_15270001 馬車馬さんのちょっとうつむいた横顔。端正です。だって馬車馬だもの。って意味不明なことを口走りつつ。馬車馬ってのも「上から読んでも……」なのか。

 えーと、その馬車道にあるアートバンクですが、現在大野一雄フェスティバル開催中です(これ)。2階で大野さんの写真等の展示や映画の上映もやっていて、これはチケットがなくても(つまり無料で)観られるんですが、今日は時間が押してたので観られずじまい。ちょっと残念。公演当日早く行く、なんてことができるだろうか。

|

« 週末は神奈川 | トップページ | ドガ展から中華街へ。 »

コメント

嬉しいお知らせありがとうございます~♪
わたしもオーリャの白鳥はシャドルーヒンとの舞台を一度見ただけなので、念願叶って嬉しいです。 オーリャの白鳥、手先の動きがとっても美しかったのが今でも強い印象として残っています。
それに光藍社さんが発表しているメンバーの中には入っていなかったので、彼女が来るとわかっただけでも嬉しいですしね!
ロビーでの展示も楽しみです。

投稿: M | 2010/11/27 10:59

この日に賭けて休みをもぎ取っておきました(笑)
誰が倒れても、絶対に代わらないっすよ。

投稿: おロシア人 | 2010/11/27 13:15

Mさん、おロシア人さん、
「来てくれるよね」と思っていても、
公式の発表があるまでは落ち着きませんよね。
ステパノワ、この1、2年で、以前の「姐御」から「優美」へとステップアップしていて、この時に「白鳥」で観られるのは嬉しいです。
二人ならきっと、ロットバルトを打ち負かすだけの
「愛」を感じさせてくれるでしょう♪
……ヴェンシコフなら自損もアリかもですが(^▽^;)。

マラーホフ氏の家庭教師もよいのですが、
どちらかといえばスペインで見たいとも思ったり……。

>絶対に代わらないっすよ。
異動仕立てですぜ! でも最初が肝心。
「鉄は熱いうちに打て」ともいいますし
(↑ 用法が違うような)。

投稿: 綾瀬川 | 2010/11/28 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マールイの鎌倉公演とか:

« 週末は神奈川 | トップページ | ドガ展から中華街へ。 »