« 写真は萩 | トップページ | リヒターの3部作 »

2010/12/01

ニュースを読む/聞く

 12月になったので「M」仕様。やや季節外れ感はあるけど、「M」といえば桜吹雪。季違いじゃがしかたがない(笑)。月、埋もれちゃってるな。

 さてと、金曜日に行った講演のひとつは「ことばの杜」(これ)の山根基世さん。まあ、ことばの杜のっていうよりも元NHKアナの、という方がわかりやすいですな。退職後にOBでつくったのが「ことばの杜」で、朗読を中心とした活動をしています。

 ぢぶんにとっての「美しい日本語(話す方)」というのは依然として加賀美アナなんですが(笑)、ま、それはそれとして。

 まあぶっちゃけMP3の宣伝を兼ねた(版元主催の)講演だったんですが、お題は「もう一度考えたい ことばの力」ということで、前半は「声」の力について、後半はいろんなエピソードといったところ。

 人間を含む三種類の哺乳類と、鳴禽類(スズメ亜目。ウグイスみたいに「さえずる」鳥)を含む三種類の鳥のみが、周囲から学習しなければ「声」を出せないのだそうです。「声」そのものは出るけれど、意思伝達としての「声」。特に胎児の間の母親の声は、聴覚だけではなく羊水を通じた触覚として感じるので(母親の体内に声が響くから)重要。ということをふまえて、朗読/読み聞かせの活動をしているそうです。小さいうちから美しい日本語、日本語の持っている「調べ」に親しんで、「ことば」そのものを豊かにする。自分を「ことば」できちんと表現できる子を育てよう、ということ。

 で、あんまりちゃんとメモをとってなかったんですが、「ことばは口から内面があふれてくるものであって、人間の存在の根底を支えるのがことば」であると、大雑把にいうとそういうお話。そして最後には、「NHK銀の雫文芸賞」(名前)の創始者で、それこそ「書く動物」であった雫石とみさんのエピソード(というには長い)。
 
 対象が図書館関係者だったので(一応ぢぶんも「司書」の専門職採用なのさー)、読み聞かせやアナウンスの実技的なこともかなりありました。それを聞きながら、今回の講演内容とはややずれるんだけど、どうして最近のニュースがあんなに不愉快なのか(特にNHKの9時)が、合点がいったこともありまして。

 アナウンサーがちゃんと原稿を読めない(読み間違い/言い間違いのレベルで)ということもあるし、そのくせ「笑いを取ろう」「気の利いたことを言おう」というのが見え見えでうんざりする、というのもあるけれど。根本的なところで「ニュースを伝えよう」とするのではなく、「ニュースの感じ方を伝えよう」というのがすごくうっとおしいんですね。「視聴者に寄り添う」といういい方でそれはなされているのだけど、「このニュースは喜びなさい」「このニュースには憤りなさい」「これはこういう感じ方をするべきニュースですよ」という価値付けがアナウンサーによってなされるのがうんざりなんだな。少なくともぢぶんにとっては。「何があったか」「それはどういう背景か」を知りたいのであって、「何を感じるか」については指針を出してもらう必要はない。

 民法の場合はもうあきらめちゃってますけども。「報道」や「ニュース」って名前になってるけど、実際はキャスター(アナじゃない)の見解を述べる番組だからな。なんで去年(だったかな)までのNHKの9時の男性アナがあんなに不愉快だったかといえば、感情剥き出しでおしつけがましかったからだとあらためて思いましたですよ(今のアナはそれに比べればマシ)。変なおしゃべりはいいから、さくさくニュースを読んでほしいんですけどねー。

 その意味では深夜帯はNHK/民法よらず、比較的いいんだよな。量的に足りないだけで。BSとかね。ニュースチャンネルを取ればいいのかもしれないけどなあ。うちのとこのCATVだと単体で取れないんだよなぁ(←見ないチャンネルと抱き合わせなので高い)。

 あとアレだ。「プロジェクトX」がNHKの日本語をダメにしたとぢぶんは思うけど、あの妙な文章の切り方だ。「それに関して官房長官は」→(やたらと長い間)→会見映像、の間に入る「やたらと長い間」。あれがすごくイラっとくるんだ。なぜ「官房長官は次のように述べました」ときちんと最後まで言えないんだ。あれは何か理由があってああしてるんだろうか(民法の「いいところでCM」と同じ効果しか生んでないと思うが)。

 いや、面白いお話だったんですよ。本当に。

|

« 写真は萩 | トップページ | リヒターの3部作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/50178720

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースを読む/聞く:

« 写真は萩 | トップページ | リヒターの3部作 »