« 「本を読む」 | トップページ | 久しぶりに山海塾 »

2010/12/04

タジンでリゾット

101203_20330002 業務連絡的に。「ダンス・イン・ザ・ミラー」と「ラ・バヤデール」の予約確認ハガキ到着。「ミラー」の方はややバラエティに欠けるというか(笑)、連日大体同じ辺り。「バヤ」はセンターで前に行ったり後ろに行ったり、という感じです。パパラジャかぶりつき席にはならなかったな( ̄▽ ̄)。

 今朝は相変わらず微熱と頭痛だし、この台風かよ! な天気の中をがんばって出社したところで仕事なんかろくすっぽないんだよなぁ、というところで有休を勘定してみて、出社拒否。こうやって会社に行けなくなるんだよ……orz。
 一度寝て、昼過ぎに軽く食べて、もう一寝入りの後は4時。頭痛といっても主に目と歯なので、とにかく歯医者に行きまして。食欲はないわけじゃないけど、ごついものは食べられないなー、というところで今日のタジンです。

 タジンのレシピ本に載っていたメニューだけど、そのレシピ本がみつからない(笑)。前に一度作ったことはあるので、「なんとなくこんな感じ」で再現してみました。牛乳とオクラのリゾットです。
 牛乳を適当にタジンに注ぎ、ご飯を入れてよくほぐして、輪切りにしたオクラを入れて、ぐつぐつ。ぢぶんは本だしを使いましたが(←何にでも本だし( ̄▽ ̄))、洋風が好きな人なら粉末コンソメでも。そして牛乳(うちのは鉄入りの低脂肪乳ですが)なので、よく噴きます。見てないとあっという間に吹きこぼれ(笑)。鍋底にもよく貼り付くので、水蒸気がもったいないなどと言わずによく混ぜるべし。
 オクラがちょっと固めの仕上がりになってしまった。ゆでてから切って散らした方が、見た目がキレイです(笑)。色としてはグリーンピースでもいいかもなぁ。枝豆とか。これだけだと塩気が足りないので、今日はしらす干しをトッピングして混ぜつついただきました。ごま塩でもよいかと。

 付け合わせの小さいタジンは、サツマイモとパプリカ。塩もせずにただ茹で蒸しただけ(笑)。ドレッシングやマヨを使わないのに慣れていると、野菜の味だけで十分美味い。パプリカとピーマンは茹で蒸したのにおかかと醤油でもイケます(←何にでもおかかと醤油( ̄▽ ̄))。ある意味、フランス料理と対極を生きてるな、ぢぶん。

 ちなみにご飯はレトルトパックの買い置きをレンジでチンして入れました。ご飯炊く元気がない時に、おかゆや茶漬けをするのに便利です。チキンライス(←好物)を作るのにも使います。あと食欲がない時に会社に持っていって茶漬けで食べたり(←パックが茶碗がわりになるので便利)。

 ついでながら歯医者の方。会社の歯科検診は毎年受けてますが、そこではみつからなかったデカイ虫歯が1本発見されました。いつも痛むところは歯の下に膿がたまってました。というわけで、クリーニングと治療を同時並行ですることに。といいつつも、次の治療の予約がとれたのが14日ですよ、ああた。2週間先。「気長に通って治しましょう」ってそういう意味かい……。クリーニングは明日の朝(今日か)、山海塾に行く前に。昼食が忙しそうだなー。

|

« 「本を読む」 | トップページ | 久しぶりに山海塾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タジンでリゾット:

« 「本を読む」 | トップページ | 久しぶりに山海塾 »