« 草津湯けむり紀行(殺人なし) | トップページ | 草津食いっぱぐれなかった日記 »

2011/01/04

初詣/草津湯けむり紀行(死体なし)

110103_16470001 夕暮れの花園神社です。草津じゃなくて新宿(笑)。今日も今日とて8区に入る辺りから駅伝を見て(←その頃起きた)、つぶやくどころか大声で騒いで(笑)、その後ちょっと寝て(大笑)。夕方、もぞもぞっと起きて、花園神社へ初詣。今回の主眼は「過去の稲穂やらお守りやらを納めに行く」だったんですが、肝心のお守りがひとつ見つからない。花園のHPによれば「他所のお守りでもオッケー(でも新宿区の条例でお焚き上げには制限アリ)」だったので、まあいいやで出かけましたとさ。

 夕方だったのでそこそこではありましたが、それでもまだまだ混んでました。花園は鎮守さまでお稲荷さんだからね。御神体だのなんだの言わないのがええや(境内の芸能浅間神社は木花さん)。芸事と厄除けの神社ですんで、後厄の王子やらなんやらごちゃごちゃとお願いして、「やっぱり他所のお守りはダメ」と書いてあるお納め所に他所の破魔矢なども納めて(←おいおい)、甘酒飲んで帰って参りました。しかしHPの「宇多田ヒカルの母親として知られる藤圭子の歌碑」てのはどうかと思うぞ。

 ま、そんな1日でしたが、草津の写真の続きをどうぞ。

Img_2387

 お天気はよかったけれど、雪は積もってました。もちろん観光地とて、人の通るところはちゃんと掻いてありましたが、雪がさらさらなので風が吹くとプチ地吹雪のように舞って吹きつけてきます。眼鏡だったからまだよかったけれど、結構痛い。


Img_2388_2

 でまあ、とりあえず温泉といえば熱帯園でしょう(笑)。どこに行ってもあるな、この手のものは。昔は温泉といえば秘宝館だったんだが。そういえば最近、秘宝館見ないな……。
 秘宝館の話はおいといて。昼食後、まずは草津熱帯圏へ。入場料は1000円。日本最高地(標高1200m)にある動物園だそうですが……。基本的にはこのドームひとつだけ。入口(+売店の建物)とドームの間は「外」なので、入口でうっかり冬装備を解いてしまうと後で寒い思いをします。えーと(←途方に暮れる)。よく考え抜かれた設計と導線にカンドーしたのは確かなんですが、いかんせん老朽化しすぎだったな。


Img_2389

 季節が季節だけに、中に入るなり眼鏡が曇る。カメラのレンズも曇る。これは寝ているフラミンゴですが、こんな具合に曇ります(笑)。そしてドームなので全体に獣くさい。さらに施設が古いためもあって中が暗い。相手が動物なのでフラッシュは焚きたくない。二人とも完全に撮影放棄であります。
 カメ、ワニ、カエル、ヘビの含有量が多かったですね。あとはカピバラとキツネザルの類い。


Img_2393 ムリムリ写すとこんな感じです。暗くてシャッター速度が遅いから、ぶれるぶれる(笑)。臨場感のある写真と言って(笑)。「その時キャパの手は震えてた」っていうくらいだし(←わかりにくいギャグ)。これはなぜかやる気まんまんのミズオオトカゲの仲間。客にケンカ売ってたな、コイツ。


Img_2377

 外へ出たら雪が降り始めてました。大雪というほどではないけれど、結構降って来そうな気配。写真は小休止したコーヒー屋の屋根。昼食の後に通りかかって「わーい、つららだつららだ」(←珍しがる東京モン)と撮った1枚なんですが、結局その店に入っちゃった、と。西の河原通りの手前にある、なんちゃらいう横文字のところ(←忘れた)。コーヒーはフレンチプレスで2杯分560円。レモンのきいたベイクドチーズケーキがおいしかったです。

|

« 草津湯けむり紀行(殺人なし) | トップページ | 草津食いっぱぐれなかった日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/50486558

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣/草津湯けむり紀行(死体なし):

« 草津湯けむり紀行(殺人なし) | トップページ | 草津食いっぱぐれなかった日記 »