« 山海塾「から・み」 | トップページ | オンステージ新聞とか »

2011/02/01

ヤリイカでタジン

 このところ歯医者にかまけてて、自律神経の方の薬を取りに行ってなかったのも悪かったよなー、ということで、久しぶりに医者。家の近くで「内科・脳神経外科」の看板を出してる開業医でCTも取れたりするんですが、なぜか処方は漢方(保険適用)という。
 で、今回は五苓散を1週間分。それでめまいが取れたら加味逍遙散に戻して、それから貧血治療……って、いつになればたどりつくやら(笑)。漢方はアトピーも胃炎も出なくて助かりますが(保険適用も助かる)、食前って飲むの忘れちゃうんだよな。

110126_20320001 こちらはしばらく前のタジン。煮物に挑戦! というよりも、単に冷凍庫のヤリイカを処分しよう、ということで。いか大根にするか、いか里芋にするか悩んだものの、家にあった里芋の量が半端だったので、いか大根里芋になりましたとさ(笑)。ヤリイカは3つに切って冷凍してあったので、凍ったのをそのまま。里芋は塩もみして、大根と舞茸を入れて、お酒と水を入れて火が通るまで放置。火が通ったらめんつゆを適当にちゃらーっと回しかけて、水分がなくなる程度までまた放置。後から加えるには、顆粒のだしよりもめんつゆの方が便利ですね。タジンはイシガキの19を使用。

 ……まあ、タジンでも小鍋でもそれほど味に変わりはないような気はしますが(笑)。小鍋の側面に焼き付いたアクをがしがしこすり落とすよりも、後片づけが格段に楽です。味よりもむしろ「片付けが楽」だからタジンを使ってるような気もしますだよ( ̄▽ ̄)デモダイジ。

 この日はほかに筍釜飯(インスタント)と、シメジとワカメと玉子の味噌汁。玉子の味噌汁、好きなんですよね。

|

« 山海塾「から・み」 | トップページ | オンステージ新聞とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤリイカでタジン:

« 山海塾「から・み」 | トップページ | オンステージ新聞とか »