« 松山のチケ/軽くオペラ本 | トップページ | 保坂氏のルポと、長崎のいくつか。 »

2011/02/19

タジンできつね鍋

 今週に入って本格的に年度末モード。9時前に会社を出る日が続いてましたが、さすがに薬が切れたら眩暈がひどくなるわ、身体はだるいわでどうにもならず、ようやく今日は定時にあがって医者に行けました。五苓散(毎食前)に加えて、冷え対策に八味地黄丸を就寝前に。各2週間分。「年寄りっぽい薬だけど」って言われちゃいましたよ。そうか、年寄りっぽい薬なのか、八味地黄丸。

110218_20500001 そんなわけで、医者いって薬局いってなのでそんなに早く帰ったというわけでもないですが、久しぶりにおうちでタジンです。

 今日はきつね鍋。山東菜、大根(三浦)、ニンジン(黒田五寸)、ぶなぴー。それにきりたんぽと油揚げ。油揚げは「いなり用味付き」の5枚(正味2.5枚)入りを使いました。味付けは、油揚げのパックの中の汁だけ。

 んー。実は3回目なんだけど、最初に作った時が激ウマだったなぁ。あの時は「きつねうどん用味付け油揚げ2枚入り」だったんだよね。やっぱりうどん用といなり用は味が違うんだなぁ。いなり用だとちょっと甘すぎる感じ。単にうどん用のがスーパーになかったからなんだけど。
 それと前回は山東菜がワンパック(毎月取ってる産直野菜パック)のだったし。スーパーのはちょっと貧相だ。2回目の時は山東菜がなくて白菜を使ったので、それもちょっと……ではあった。

 それでもまあ、十分においしかったですよ。今回は入れなかったけど、白滝や餅入りでも美味しいと思う。うどん用油揚げでもう一度やってみよう。

 山東菜は、ワンパックから来るのは「結球してない白菜」くらいの厚みと強さがありますが、スーパーのはもっと早い内に収穫してしまうみたい(ワンパックの「間引き菜」よりちょっと大きいくらい)。でも、置いてある店自体が少ないので、見た時に買わないとー。袋には「おひたし、炒め物に」とありましたが、山東菜は鍋ですよ、やっぱり(^▽^)。白菜よりも軸が細く、黄緑の葉の部分が多いので、嵩は減りますが。見かけたら一度お試しを。

 さ、明日も出勤だ。そろそろ美容院にも行きたいんだけどな。

|

« 松山のチケ/軽くオペラ本 | トップページ | 保坂氏のルポと、長崎のいくつか。 »

コメント

綾瀬川様

 五苓散、私も夏に飲みました。八味地黄丸も飲んでみたかったけど、胃腸が弱くて試せず…。そして私の場合は、内臓全般がひどく弱っていたので、ウルソ、フォイパン…等の西洋薬を飲まねばならなくなってしまいました。
 
 しかも血液検査だけではなくて、胃カメラ、造影CT、腹部エコーと、大変な検査をいっぱいしなければならなくて…。
 
 漢方薬で何とかなっている綾瀬川さんはまだいい方かも…いや、やはり私より若い分元気なのか…。
 何はともあれ、健康が一番。薬を飲んで元気になれるうちはまだいいのかも、と思いながらお医者さんと薬局に通う毎日です。とほほ…。


 山東菜、おしいそうですね。見かけたら、買ってみます!  (MIYU)
                

投稿: MIYU | 2011/02/19 14:09

検査も結構体力使いますよね。
ぢぶんは胃カメラは毎回先生からほめられるくらい得意だったりしますが(苦笑)、
大腸ファイバーの時はかなりキツかったです。
去年から今年にかけては気候が極端で、身体も参っちゃいますよね。

スパシーボ……ならぬプラセボ効果もあるのかもですが(笑)
とりあえず薬は効いているみたいです。
強い薬だと逆に身体が受け付けないので、漢方は助かりますが、
食前の薬を飲み忘れやすいのがネックです。
気づいた時には手遅れというか(笑)。

山東菜、普通の鍋でやる場合は煮すぎに注意のようです。
冬は葉物が甘いし、薬膳とはいかないまでも、
旬の野菜で栄養をとりたいですねー♪

MIYUさんも、無理なさらずに♪

投稿: 綾瀬川 | 2011/02/20 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タジンできつね鍋:

« 松山のチケ/軽くオペラ本 | トップページ | 保坂氏のルポと、長崎のいくつか。 »