« 第2ポイント通過 | トップページ | 北上の白鳥、(やや)詳細出ました »

2011/03/10

カンフェティ/浜松のゴリラとか

 演劇系フリーペーパーの「カンフェティ」は、最近必ずといっていいほどバレエ関連の記事が出ていますが、今月は小出さん登場です。4月の「バヤデルカ」に向けてのインタビューが1ページ。身長、160ないんだ! というのもちょっとびっくり。小柄だとは思っていたけど、160はあるもんだと思ってました。ニキヤの踊りは、身体を「重たく見せるテクニックが必要」なのだそうで、具体的にどんな場面なのかよくわかりませんが、婚約式のソロの辺りなのかなぁ。

 タッチキンのコレスニコヴァのインタビューも。700回も白鳥を踊ってるというのもスゴイなぁ。毎回新しい何かを盛り込もうとしているのだそうだ。パートナーについても語ってくれればいいのに。

 さて、ところは浜松です。
 水棲動物(?)と子ども動物園のある一角を抜け、道なりに下ります。イメージ的には、裏山(丘くらいか)に唐突にぽこぽことケージがある感じ。

Img_2020

 乙事主がぶおーん!!   

 ま、お約束で。最近「サクサク」見てないなぁ。

Img_2024

 立体交差の下をくぐります。快晴。残暑。暑いよう。
 突き当たりを右に行けばミニサファリ。左に行けば類人猿・猿を通って小獣。サファリにコツメはいないだろうから、とりあえず左にいきませう。

Img_2027

 ゴリラさん。ちょっとオバサン顔。すごい集中力で鎖をいじってました。その前で記念撮影する家族連れあり。

Img_2031

 寝ながら尻をかきつづけるおっさん。

 このほかに「猿のアパート」だの「ヒヒのアパート」だの、この動物園のウリのひとつのゴールデンライオンタマリンだのが密集してるんですが、申し訳ないことに、ぢぶん、猿類に関する興味がまったくといっていいほど枯渇してるんだな。年とともに、動物に対する興味もだんだん特化が激しくなって。

Img_2135

 入口近くの池のそばにいたクモザル(だと思う)。場所違いだけど、猿類でまとめてみました。

|

« 第2ポイント通過 | トップページ | 北上の白鳥、(やや)詳細出ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/51079701

この記事へのトラックバック一覧です: カンフェティ/浜松のゴリラとか:

« 第2ポイント通過 | トップページ | 北上の白鳥、(やや)詳細出ました »