« ちょっとお疲れ | トップページ | カンフェティとか、松山の払い戻しとか »

2011/04/06

大僧正キタ━━(゚∀゚)━━!!!

 そんなこんなで、結局今日も9時まで会社にいたなぁ。そんで、会社のそばの王将で炒飯餃子。半炒飯だと足りないし、炒飯1だと多い(苦笑)。

 で、帰りの電車でメールチェックしてたら、アッサンブレのメルマガで4月のバヤのキャスト変更のお知らせがΣ( ̄ロ ̄lll)

 ……まあ、多くの人と同様に「ゲスト来日は無理かもー」と思ってたわけですが、まさかゼレンスキーを引っ張ってくるとは思わなかったよ! いやあ、久しぶりにびっくらこいた。マカロワ御大すげーなあ……とまあ感心してましたら、最後の方に、ついでのような変更のお知らせが。

●4月17日(日)3:00p.m.

ブロンズ像:宮本佑宜
ラジャ:柄本武尊
大僧正:木村和夫

 …………(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

 あわててiPodのスケジュールで座席チェックしちゃったよ。うん、17日は3日取った中でいちばんいいとこだ(ちょっと後ろ目だけど)。しかも14日も「上から見る日」用に取ってあったから、ブロンズも井上くんと宮本くんと両方見られる( ̄▽ ̄)アンシン。マグダヴィアは当日までわからないのかなぁ。
 
 それにしても、小出ちゃんとゼレンスキー。もう、どうみてもイケナイおじさんに翻弄される可憐な少女とみせかけて、でもぢつはそっちが一枚上手で取り殺しちゃう、てな話になりそうなならなさそうな(どっちだ)。そこへかんでくるのが田中ガムで木村僧正で武尊パパだ。すごい配役だなー。武尊パパは娘の言うことならなんだって聞いちゃいそうだし、弾隊長の不遜っぷりがどこまでいくかも何気に楽しみだ。……あ、チェスは兄弟勝負になるのか(←全幕を通していちばんどうでもいいとこ)。

 で、6月の白鳥ですが。

 自分も発売日にさくらホールでチケ取りをした口ですが、日曜の昼間に本の仕分けをしていたら、さくらホールさんからお電話がありまして。「ヤマトさんの話だと、期日指定じゃなければ送れるそうですがどうしますか?」というので、そのまま指定なしで送ってもらうことにしました。ほうしたら、なんと月曜の夜に帰宅した時には、不在配達票が入ってましたよ! 電話で、「大変な時にすいません、すいません」と言ったら、ホールの人が「うちは全然だいじょうぶですからー」とおっしゃってましたが、1日で来るとは思わなかったな。日本の物流をなめちゃいけない。
 この土曜は出勤日なので、日曜の午前に再配達の依頼をして、一応の決着。アッサンブレ経由のチケットも、おっつけ連絡がくるんじゃないかしらん。

 神奈川芸協からはDM。今回はダンス関係はなし。6月のシュツットガルト管の案内があったけど、その頃までにはなんとかなるのだろうか。
 ぢぶんは、パンダももう公開しないで中国に返して欲しいし、マールイの夏の来日がなくてよかったと思うくらいだから、海外の動きに関してはあまり驚きません。各国の渡航制限その他に関しては、放射能や電気事情のほかに、この3ヶ月以内は余震に対する警戒があるだろうし、何よりも日本政府の危機管理能力のなさが大きく響いていると思うし。例えばこれが中国で起きた地震と原発事故だったとして、中国政府と公社が今の日本政府と東電と同じ対応をしたとしたら、「あなた」がどれだけ中国バッシングをして、中国の食品を買わなくなるか。

 ドイツからの文章をひとつ、ご紹介(こちら)。
 文章を書いている梶川さんは、自分の間接的知り合い(友達の友達レベル)で、ドイツ人と結婚してドイツで子育てをしている女性です。親兄弟は東京在住です。11日に地震と事故のニュースが入り、それから急遽よびかけた12日の行動では、6万人が原発施設からシュツットガルトまで45キロの人間の鎖を作ったとの話が出ています。かの地でのエネルギー問題への意識の高さと行動力は、日本とは段違いなのは自分の少ない経験に引き寄せてもわかります。これが「チェルノブイリと地続きの土地の人々」でもあるわけです。

 別記事だけど、ラルフ・ネーダーも元気だな……。

|

« ちょっとお疲れ | トップページ | カンフェティとか、松山の払い戻しとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大僧正キタ━━(゚∀゚)━━!!!:

« ちょっとお疲れ | トップページ | カンフェティとか、松山の払い戻しとか »