« カルミナの続き。 | トップページ | 絵本を送る »

2011/04/02

倒れた棚、倒れなかった棚

 Img_1944

 先日、地震でダメになった備品に対するプチ現場検証をやり、今日の残業時間にとりあえずぢぶんの机の取り換え作業。いわゆる事務机ではなく、バブルの頃(?)に流行った二人掛けのユニットなんだけど、後ろから倒れてきたキャビネットをモロに受けて、隣の席の天板が「ガラスはめてトレス台にするのにちょうどいい角度」くらいに手前が下がっていたのを、昨日付けで廃止されたセクションの机と交換しました。ちなみに3台あったキャビネット(というか、施錠できる扉のついた本棚)のうち、1台は隣の席にまっすぐに倒れたおかげで、机は折れたけど扉のガラスは割れずにすみ、自分の席に倒れてきた2台の方は、1台が自分の机の角に当たり、もう1台がその上に折り重なって、計4枚のガラスが完全に粉砕。地震後、3台とも扉を外してただの本棚として使っていましたが、そのままただの本棚として(笑)使うことになったようです。ガラスがないから前より安全(笑)。

 自分たちはといえば、揺れ始めた当初はあんなに大きな地震になるとは思わず、とりあえず二人で揺れるキャビネットを手で押さえていて、離れた場所の同僚から「机の下に入ってえええ!」と叫ばれたりはしたんですが、手を離すとそのまま倒れてくるんで離せないんですよ(苦笑)。そうこうするうちに、扉の中の本がもうガラスを破って出てくるんじゃないか、というくらいに大きな揺れになったので、「真ん中へ!」と叫んで、2人で部屋の中央にあるよそのシマへ走って逃げ込みました。

 ……机の下になんか隠れなくてよかったねぇヾ(_ _*)・・・。と、一時避難先の公園から帰ってきて、みんなでしみじみと(というか呆然と)現場にたたずみましたよ。椅子の背にかけてあった「置きカーディガン」はガラス片で裂けちゃったので廃棄。ガラスまみれになった座布団とマウスパッドも廃棄。カーディガンはユニクロ特売品だから、被害総額2000円ってとこですけども。自分も隣の子も無傷ですんだからまあいい判断だったってことにしとくさね。

 そんなだったんで、うちにあるひょろ高いCDラックは絶対倒れてるだろうと思ったんですが、これは立っていた。直角に置いてある本棚の本が先に落下して、CDラックの根元を埋めたために大丈夫だったらしい。同僚のアパートでは「玄関を開けたら冷蔵庫がお迎えしてくれましたよー」というところもあり。かと思えば、夕方、多摩の実家に電話がつながったと思ったら、父にいきなり「何?」とか言われたり(-_-X)。

 この土日はオフなので、本の仕分けの続きと歯医者、それにダンナの卒業個展だな(←無事、退職しました)。カルミナについてももう少し書きたいし。

|

« カルミナの続き。 | トップページ | 絵本を送る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/51276460

この記事へのトラックバック一覧です: 倒れた棚、倒れなかった棚:

« カルミナの続き。 | トップページ | 絵本を送る »