« 桜とか柳とか余震とか | トップページ | バヤ、マイ初日。 »

2011/04/14

誰にも見えない、ので。

 東バのバヤ初日は、余震もなく、無事に終了したようです。よかった、よかった。自分は明日から。井上くんの初仏像、小出ちゃんの初ニキヤ、田中−木村の親子初顔合わせ(笑)と初物たっぷりですが、ゼレの全幕ソロルも自分的には初。楽しみだなー♪ ゼレのソロルはマイ衣装だそうです。

 さて、この間飛ばしちゃった話題。

 こういう事態になると思いだすのは同じことらしく(笑)、うちにも「ランキン・タクシー」のアレで検索していらっさる方がこのかん多いので、この際ってことで。
 基本、「著作権/肖像権侵害に当たる画像/動画」は載せないのがうちのポリシーですが、ランキンはどうなんだろうな。黙認か、公認か、不許可か。日曜の高円寺でも頑張ってたみたいですが。

 で、「アレ」。「誰にも見えない、匂いもない」(CD「火事だぁ!」所収)ですね。「放射能強い 放射能エライ/誰も差別しない 誰にも負けない」というアレ。
 いくつかアップされていますが(以下のリンクはすべて、音が出るので注意)、歌詞をきちんと堪能したいならこちら(字幕つき)。このかんの状況にあわせて作られた動画はコレ。いやー、いろいろ笑わせてもらたけど、惜しむらくは民社党が社民党と間違えられちゃってるよ(笑)。民社党っていう党があったんですよ、当時は。塚本三郎のところ。もう「歴史」なんだなぁ( ̄▽ ̄)。「光GENJI」は「ジャニーズ」とかぶるからあえてああなのか。「一次冷却水」以降は頭を「1/2/3/4」で当てろとか、「イヤイヤヨー」はやっぱりヒヨコに歌って欲しいとか、その辺りは後続クリップを待ちまショー(←煽るな、こら)。しかし、久しぶりにベン・ジョンソンを見たな(笑)。
 
 自分がコレを最初に聴いたのは、88年の「NO NUCES」でしたが、ちょうど昭和Xデーの真っ最中
。MCのランキンが曲の間に「本日のご容体!血圧!」って不謹慎ギャグをやってましたなぁ。「カブ音曲を自粛しない!」っていうんで、カブ持ってデモするとか、当時もいろいろありましたっけか。

 95年のもんじゅの事故後のニューバージョンはこちら。「電気を大切にね♪」の「トワイライト・ブルー」は上がってないようです(煽るな、こら)。「東京電力に「電気を大切にね♪」と言われるのは説教強盗のようなものだ」と言ったのは景山民夫だったろうか(うろ覚え)。

 で、「誰にも見えない、匂いもない」といえば思いだすのは黒沢明の「夢」。「夢というのはすべからく悪夢」とでもいうようなオムニバス映画で、まあ巷での評価はあまり高くなかったと記憶してますが、これは「八月の狂詩曲」同様、他人の評価とは別に、時折無性にみたくなる映画であります。笠智衆といかりや長介に尽きるなぁ。8話の中では個人的には4話の「トンネル」がいちばん好きですが、それはおいといて。

 6話の「赤富士」です。富士山のふもとにある六基の原発が爆発する話。8話の中でも10分足らずと短い話です。松竹にケンカ売ってるんかいっていうキッチュな映像で、こんな風には爆発しないような気もしますが、そこは「夢」だから(笑)。「赤いのはプルトニウム、黄色いのはストロンチウム」。「誰にも見えない、匂いもない」放射能は危険だから、放射性物質に着色する技術を開発した日本。でも、今の状況をみると、着色しといた方がよかったんじゃないかとふと思ってみたりもする(自嘲)。

 続く「鬼哭」。これは「赤富士」の後日談だと思っていたら、核ミサイルによる「来世」だった。覚えてたのは巨大たんぽぽと斜面を転がるように降りていく寺尾聡くらいだったなぁ。久しぶりに某所で見ましたよ。

  

 「火事だぁ!」はまだ売られているのか。そして名盤「WATATING」は廃盤なのか。原発ソングが2本も入っていたのがいけなかったのか。過去エントリでも書いたので(コレ)、こちらもどうぞ。

 さて、明日からしばらくはKさんモード〜♪(←禁断症状中)

|

« 桜とか柳とか余震とか | トップページ | バヤ、マイ初日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/51382905

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にも見えない、ので。:

« 桜とか柳とか余震とか | トップページ | バヤ、マイ初日。 »