« こどもの日すぺしゃる。 | トップページ | ルダコさんとタッチキン氏。 »

2011/05/07

なんということはない花。

 まだいろんなことが中途半端にしかまとめられてなくて、しかも明日はタッチキンなんだけど、ちょっと疲れも出てるので、30日の写真などでお茶を濁してみる。

Img_2619

 丸木美術館裏の都幾川の風景。

Img_2616_2

 木のうろにびっしり詰まったキノコ。サルノコシカケとかその類いの。

Img_2627

 かつてのうち(深大寺あたり)も、原っぱや川原(野川べり)は大体こんな何ともしれぬ単子葉植物でいっぱいでした。不用意に寝ころぶと、ちょっと切ったり、背中に枯れた茎か何かささったりするような(笑)。犬の落とし物とかも( ̄▽ ̄)イヤー。

Img_2613

 こんな感じでね。タンポポ、カラスノエンドウだかカスマグサだか、ハルジオン、ヒメジオン、ハコベ、ペンペングサ……。

Img_2639

 ホトケノザ。まだ蜜を吸うには早そうな。

Img_2633

 ニホンタンポポですかねっ♪ 70年代はまだ三鷹あたりにも分布してました。最近白タンポポを見ないなあ……。てか、ジシバリすらあまり見ない。ニガナはそこそこ生えてるけれど。

 ナンバーワンでもオンリーワンでもなくていいじゃないですか。そこらにある、なんちゅうことのないもので。かけがえがない、とか、尊いとか、そんなことどうでもいいじゃん? と、最近思うわけです。だから「なんちゅうことのないものだから尊い」とか、そういう価値付けもね、鬱陶しいと。価値付けも意味付けもなしで、「そこにある」、と。

 ……だんだん禅に戻ってきてるような。

|

« こどもの日すぺしゃる。 | トップページ | ルダコさんとタッチキン氏。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/51600402

この記事へのトラックバック一覧です: なんということはない花。:

« こどもの日すぺしゃる。 | トップページ | ルダコさんとタッチキン氏。 »