« 北上にての道化 | トップページ | 毛越寺のあやめ »

2011/06/28

北上みやげ

 いやいやながらも月曜日。だらだらと会社へ行きまして、係長に「2日間すみませんでしたー」とあいさつしましたら、「ううん、あたしもごめんなさいなの♪」と明るく応えられまして(ちなみに女性です)。

 ……もう、おうち帰れないかと思った(T_T)。明後日の歯医者の予約はキャンセルだな、こりゃ。

110624_22360001 つうことで、今夜も遅くなりましたので、おみやげの紹介でお茶をにごす、と。

 会社用には北上駅前の特産品センターで、南部せんべいのつめあわせ。商品名は「小判詰合」ですが、一口サイズの南部せんべい、ごま・豆・カボチャ(の種)・黒糖の4種類が計38枚入って980円です。助かる! 軽いし。自分の口には入らなかったので(足りなかったよ……orz)お味のほどはわかりません。うちの部署は「甘いものは断じて喰わん」が1名いるので、こういうものは重宝です。

 いぶりがっこも同じ店で買ったけど、よく考えたら秋田名産じゃん……。薫製たくあんみたいなヤツですね。これはスライスのパックで500円。池袋の東武だったかな? のうどん屋さんで箸休めについてくるんですが、これが美味いんだよなー。元々薫製ラブなんだけども。ダンナ土産と自分用と2袋買っちゃったよ。まだ食べてないのでお味のほどはわかりませんが。

 隣の延年茶は毛越寺の境内で。いわゆる健康茶ですね。ハトムギとか入ってるヤツ。境内のご接待に出てたのが熱くて美味しかったので、つい買ってしまった。これからの季節にはいるものだしな。700円。

 黄色いのは中尊寺で。仏足石を模した足腰のお守り( ̄▽ ̄)。いやもう切実に。500円。

 南部せんべいの上のピンクの物体は、南部鉄の文鎮です。これも駅前の特産品センターで。欲しかったんですよねー、文鎮。ペーパーウエイトじゃなくて、細長く、ずっしり手に重い文鎮。本当は鉄色のがよかったんだけど高かったので、赤く塗ってあるのを。上面全体に桜の花が象られております。会社で使うぞ♪ 1050円。

 文鎮といえば、今は亡きわだつみ会の平井啓之さんが(←ランボオの研究者)、生前、右翼に襲われた時のために、講演の時は常に背広に文鎮を入れていたという逸話を思い出しますな。背広、傷んだろうな。てか肩凝らないのか。

 微妙に修学旅行的ラインナップになったのは、コースがコースだからしょうがないな、ということで。

 コメント欄でご紹介いただきましたが、龍泉洞(公式ブログ)では6月30日から七夕イベントがあるようです。自分は運転免許がないので、バスで行くとなると今回はきついかな? と思ってコースからはずしてしまいまして(まああの大雨だったので結果的にはバスの運行もどうだったかはわからないんですが)、もう一度あの地底湖は行ってみたいですねー♪ ほんとうにキレイなんですよ。岩泉町のブログ(これ)では、龍泉洞の様子とともに、町の状況も読むことができます。
 
110624_09330001_2 こちらは北上駅の七夕の短冊。何とかしてがんばれ(やっぱりタケコプター?)。

 まあなんというか、こうやって遠征で行った場所って、やっぱり情がわくなあ。

|

« 北上にての道化 | トップページ | 毛越寺のあやめ »

コメント

投稿: うれいら | 2011/08/04 12:13

うれいらさん、お知らせありがとうございます♪
竜泉洞の町営50周年記念CDなんですね。
3曲入りで売上げの一部が義援金になるそうです。
せんせいしょんだと、やっぱり姫神っぽい感じなのかな……。
この時期、竜泉洞は涼しくて気持ちいいでしょうね♪

投稿: 綾瀬川 | 2011/08/05 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/52062709

この記事へのトラックバック一覧です: 北上みやげ:

« 北上にての道化 | トップページ | 毛越寺のあやめ »